Amazon

Amazon置き配で誤配送!届かない時の連絡方法、Amazonの対応は?【デリバリープロバイダ】

Amazonで置き配で誤配送が発生し、荷物が届かない!という経験、または心配はありませんか?

今は「Amazon」と表記され、かつて「デリバリープロバイダ」と呼ばれていた配送業者のミスが目立つという報告がネットにも上がっています。

このデリバリープロバイダ、請負当初からミスが多いとのことでしたが、特に置き配での誤配送は困りますよね。

私も実際にデリバリープロバイダによる置き配の誤配送を経験したので、その時の連絡先、そしてAmazonからどのような対応があったのか、それを説明していきます!

誤配送の状況

Amazonは配送が完了するとメールが届きます。また、購入履歴のステータスが配達完了に変わります。

置いた場所も記載されます。

しかしメールが届き、ステータスも変わったのですが、その場所には置いていませんでした。

置いたとされる場所以外にも、自宅の周辺を探し回りました。

しかし、ありません。ということで、以下の方法でAmazonのカスタマーセンターに連絡しました。

誤配送時の連絡先

問い合わせはAmazonカスタマーセンターに集約されていますので、以下のチャットか電話番号にお問い合わせください。

Amazonカスタマーセンター – チャット

Amazonカスタマーセンター – 電話

私の場合はその日に商品が必要だったので、電話を選択しました。

するとすぐにカスタマーセンターから電話がかかってきました。

Amazonは業者に連絡できない?

事情を説明すると、予想外の回答が帰ってきました。

地域の委託業者のため、連絡することができません

ええええっ、と思って改めて聞いてみても、同じ返答。

つまり、Amazonはデリバリープロバイダに連絡できないのです。

Amazonが取った対応

そこで、Amazonから提案されたのは以下の2つ。

  1. 同じ物を新しく送り直す
  2. キャンセル扱いで返金

自分はその日に必要だったのですが、泣く泣くキャンセル扱いしてもらうことに。

ところが…ちょうどAmazonからの電話を切った時に、近所の人が誤配に気づいて持ってきてくれました。違うお宅に届いていたようです。

慌ててAmazonカスタマーセンターに電話し直して、キャンセル扱いをキャンセル。

今回は事なきを得ましたが、配送業者に連絡できないというのは腑に落ちません。

現時点では上記の対応になっていますが、今後改善されるといいなと思いました。

ただ、私の地域の配送業者がそうだっただけで、一度はAmazonカスタマーセンターに電話してみると、案外対応してくれるかもしれません。

まとめ

  • Amazonはデリバリープロバイダに連絡できない
  • デリバリープロバイダの誤配は新しいものを送り直す
  • またはキャンセル扱いになる
  • 念のためAmazonカスタマーセンターには電話を

というのが今回のまとめになります。

今回はデリバリープロバイダ担当の不安が的中しましたが、やはり一度はAmazonのカスタマーセンターに連絡を入れることをおすすめします!

関連記事


なお、Amazonタイムセールは毎日開催中。ちょっと覗いてみたら、思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれませんよ~。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です