Amazon

Amazonの「調査中の商品」ってどういうことなの? 調査しました

先日、Amazonで商品を買おうとしていたところ、商品詳細のページに「調査中の商品」という警告が表示され、購入できないようになっていました。

長年Amazonを利用していますが、この表示は初めて見たので、「調査中の商品」を調査してみました!

「調査中の商品」とは

このような警告の表示(赤枠の中)されている商品です。

「調査中の商品」に記載されている文言は以下です。

本商品の在庫や配送方法、または当サイトの商品詳細ページに記載されている商品情報に問題があるとのご指摘をお客様からいただいているため、現在のところ販売を休止しています(ご指摘ありがとうございます)。

現在、一刻も早く問題が解決できるよう対応中です。

とのことで、ユーザーからの指摘を元にAmazonが判断し、一時的に購入できないように処理を行っているとのことです。

この文言から推測するに、指摘された問題点について出店者側に改善するよう、何らかの働きかけを行っていると思われます。

今回の問題となっている商品は「顕微鏡」です。この機器や商品情報のどこに問題があったのか、それはわかりません。また、僕のような素人では、問題点についてはまったく気づくことはできませんでした。

なお、Amazonのヘルプで「調査中の商品」と検索しても、このことに関する情報は得られませんでした。

ちなみにAmazonで「調査中の商品」と検索すると、いくつかの商品がヒットしますが、ほとんどが購入可能になっています。

「不正確な製品情報を報告」フォーム

調査を続けていると、どの商品にも商品詳細ページに「不正確な製品情報を報告。」というリンクがあることに気づきました!

赤枠のところですね。

そこをクリックすると、小ウインドウが立ち上がり、「改善点を報告」を記載するフォームが現れます。

まず、ページのどの部分かを聞かれます。たとえば「画像」を選択すると、

このように、「他の商品画像になっている」「不適切な内容である」「画像がはっきりしていない」等の選択肢を選ぶことができます。

コメント欄もありますので、さらに具体的な報告コメントを記載することもできます。

画像の他には、

  • 商品名
  • 箇条書き
  • その他の商品の詳細

 

を選択でき、それぞれに詳しい選択肢が用意できています。

つまり、Amazonは膨大な商品を扱っているので、オペレーターでは対応しきれない情報間違いを直すため、一般ユーザーの協力を仰いでいるというわけですね。

こうしたことは珍しいことではなく、Googleでも検索結果の下に「フィードバックを送信」というボタンがあり、そこから問題のある検索結果を報告することができます。

そしてこのフィードバックが、「調査中の商品」というステータスとなり、上記の画面に繋がっていくのだと突き止めました!

悪意の報告は?

たとえばライバル店等が、わざと報告することもあると思います。

ここは推測ですが、Amazon側でも報告内容をしっかり確認し、裏が取れたら「調査中の商品」という扱いにしていると思われます。

そうでないと、悪意で報告する人が野放しになってしまいますからね。

「調査中の商品」まとめ

一時的な対応ということで、問題点が解消されれば、数日で再び購入可能になるものが大半です。

もしお目当ての商品が「調査中の商品」だった場合、その時点で不信感を持って諦めるか、数日内に復活したらむしろ誠意のある出店者として評価するか、それはあなた次第です。

いずれにしても気持ちの良い買い物体験をしたいですよね。

あまり遭遇する機会はありませんが、「調査中の商品」の商品に当たってしまった方の助けになれば幸いです。

これからも良いAmazonライフを!

こちらの記事もおすすめ