Amazon

Amazonの「確認コード」とは? 届かない時の理由や対応法、危険度について解説

Amazonの「確認コード」とは? 届かない時の理由や対応法、危険度について解説

Amazonのサービスを楽しんでいると、時折本人確認用の「確認コード」の入力を求められる時がありますよね。

この確認コードとは何なのか。解説していきます!

Amazonの「確認コード」とは?

Amazonの「確認コード」とはAmazonからSMSやメールで送信されてくる「6桁の数字」のことです。

Amazonからの確認コード(SMS)

こちらですね。この画像はSMSです。

この確認コードはAmazonの登録情報、セキュリティーに変更があった際に、本人確認として使用される数字です。

つまり、本人が手続きをしたことを証明するために、確認コードが必要になるわけです。

確認コードが必要な時

  • 携帯番号を追加登録する時
    (携帯番号を追加することでセキュリティを強化)
  • 二段階認証を利用する時
  • 新しい端末からログインする時
    (機種変更時、普段使用してない端末からのログイン)

確認コードは「携帯(スマホ)のSMS」または「メールアドレス」に送信されます。

Amazonの確認コード送信画面

たとえば携帯電話を登録した時には上記のようなメッセージが表示され、この場合はテキストメッセージ(SMS)が送信されます。

ちなみにSMSは「ショートメッセージサービス」と呼ばれ、携帯電話の電話番号でメッセージのやり取りをする機能です。ほとんど、どのスマホにもアプリが入っていますので新たに入手する必要はありません。

確認コードが届かない時の理由、対応方法

コードの発行手続きをしても、コードが届かない場合も散見されるようです。

SMSに確認コードが届かない場合

ネットワーク、電波状況による遅延

キャリアやWifiの調子による電波状況による遅延が考えられます。

この場合は10分ほど遅れて届くことが多いですが、状況によっては翌日に届く時も。

SMSの受信拒否設定

SMSの受信を拒否設定しているケース。

携帯電話の設定を見直してみましょう。

電話番号の入力ミス

間違って電話番号を入力したケースです。

もう一度入力してみましょう。

SMSがプランにない

格安SIMだとSMSがプランにない場合があります。

プランの確認を。

メールに確認コードが届かない場合

ネットワークの遅延

プロバイダや機器の調子によるネットの遅延が考えられます。

この場合は10分ほど遅れて届く場合が多いです。

メールフォルダへの振り分け

いつもと違うメールフォルダに振り分けられている場合です。

特に設定したつもりがなくても迷惑フォルダに入っていることがあるので、他のフォルダも確認してみてくださいね。

未使用、または使えないアドレスに送っていた

昔使っていたメール、または携帯会社やプロバイダの変更で以前のメールが使用できなくなったという場合。

Amazonに現在のメールアドレスが登録されているか確認を。

別のフリーメールに送っていた

Gmailやヤフーメール等、複数のフリーメールを利用しているケースです。

こちらもAmazonに現在のメールアドレスが登録されているか確認しましょう。

身に覚えのない確認コードが届いた場合(危険?)

確認コードは基本的に、自分がAmazonの登録情報を変更するか、新しい端末でログインする時のみしか送られてきません。

したがって、身に覚えのない確認コードが送られてきた場合は要注意。

その場合、詐欺行為である可能性が極めて高く、危険です。

よって、身に覚えのない確認コードが届いたら無視するか、しつこい場合はAmazon.co.jpカスタマーサービスに問い合わせてみましょう。

Amazonのヘルプページにも、Amazon.co.jpからの連絡とフィッシングの見分け方についてというページがありますのでご確認ください。

まとめ

  • Amazonの確認コードはAmazonから送られてくる6桁の数字
  • 確認コードは自分がアクションを起こして送られてくるもの
  • SMSかメールに届く
  • 届かない場合はそれぞれの対応方法を確認
  • 身に覚えのない確認コードは無視またはAmazonに問い合わせ

以上、Amazonの確認コードについて解説してきました。

確認コードが届かない場合も慌てずに各項目を確認ください。

そして身に覚えのない確認コードは危険ですので、絶対に無視してくださいね。

それでは、Amazonでの買い物ライフをお楽しみください!


なお、Amazonタイムセールは毎日開催中。ちょっと覗いてみたら、思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれませんよ~。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です