Amazon

Amazonプライム会員にならなきゃ損?22のできることをまるごと解説

Amazonプライムは2019年4月12日に値上げが実施されました。このブログ記事では、値上げ後の価格を紹介しています。

今やAmazonは日用品や家電等を購入するのに、ふだんの生活に欠かせないサービスになっています。

僕はかれこれ2004年からAmazonを利用し、Amazonプライムにも2014年から加入していますが、完全に生活の一部と化しています。

最初はお試しで加入したAmazonプライムでしたが、気がついたら本登録に移行していて、憤ったのも今となっては良い思い出です。

そんな気分になったのも、各種サービスの充実度とお手軽な料金が理由です。コストパフォーマンスに優れており、Amazonを利用する人であれば「入っておかないと損」と言い切れるほど。

そんなAmazonプライムを紹介していきます。

※加入してみたけどイマイチだったな~、という方もいると思いますので、解約方法の手順も紹介していきます

Amazonプライムとは

Amazonの有料会員制サービス。

特典の数は22。詳しくは以下で解説していきますが、最大の特典は低価格な商品を購入しても送料無料になる点です。

Amazonの「Amazonプライムについて」のページでざっと確認することもできます。

Amazonプライム料金(会費)はいくら?

月額プラン月額:500円 ※年額6,000円
年間プラン年間:4,900円(税込み) ※1ヶ月あたり408円

年間プランは年会費4,900円となり(以前は3,900円)、月額換算408円。

月額プランはそれよりも月あたり92円高くなります。年間にして1,100円も違ってきます。

ですが、心配な方はまずは月額プランに入っておいて、しばらく利用してみると良いでしょう(30日間の無料体験もできます)。

月額プラン/年間プランは、Amazonプライムに申し込む時に選択します。

学割プラン

Amazon Student」という学生プランも用意されていて、割引価格となります。

月額プラン月額:250円(税込み) ※年額3,000円
年間プラン年間:2,450円(税込み) ※1ヶ月あたり204円

以上のように、かなり安くなります。また無料体験期間が6ヶ月もあります。

これだけ安くなるので、学生の方には加入をオススメしたいです。

会費の支払い方法は?

  • クレジットカード
  • 携帯決済

 

が利用可能です。Amazonギフト券も使えます。

詳しくは、AmazonヘルプページのAmazonプライムの会費についてに説明がありますのでご覧ください。

Amazonプライムでできること22

まずは以下に一覧としてまとめました。全22項目です。

  1. 配送料が無料になる
  2. お急ぎ便/日時指定便も無料になる
  3. 特別取扱商品の取扱手数料が無料になる
  4. プライムビデオで映画、ドラマ作品が見放題
  5. プライムビデオ チャンネルが利用可能に
  6. プライムミュージックの音楽が聴き放題
  7. Amazon Music Unlimitedが割引になる
  8. プライムラジオが聴き放題
  9. プライムリーディングで本を読める
  10. Kindle本が毎月1冊無料
  11. プライムフォトで写真が保存可能に
  12. Amazonパントリーでまとめ買い可能に
  13. プライム会員限定先行タイムセール
  14. 商品が最速1時間で届くプライムナウが利用可能に
  15. Amazonフレッシュで生鮮食品が購入可能に
  16. プライム・ワードローブが利用できる
  17. Amazonファミリーが利用可能になる
  18. 家族会員が登録できる
  19. プライムペットが利用できる
  20. Amazonダッシュボタンが使用可能に
  21. Amazon Mastercardクラシックカードのポイント2%
  22. ギフト券チャージのポイントアップ

それでは各項目について紹介していきましょう。

1. 配送料が無料になる

通常会員・2,000円以下の買い物:400円
(北海道・九州・沖縄・離島は+40円)
通常会員・2,000円以上の買い物:0円
プライム会員・0円

プライム会員は配送料が無料になります。

通常会員(プライム非会員)は注文金額合計が2,000円以下の場合、400円の配送料がかかってしまいます(北海道・九州・沖縄・離島だと440円)。

もし無料にしたい場合は注文金額合計を2,000円以上にする必要があります。

プライム会員だと2,000円以下の買い物でも0円になります。

2. お急ぎ便/日時指定便も無料になる

お急ぎ便
日時指定便
・翌日、2日後に配達:500円
(北海道・九州・沖縄・離島は+40円)
当日お急ぎ便・当日配送:600円
(北海道・九州・沖縄・離島は+40円)
プライム会員・0円

これも大きな特典です。特に「日時指定便」の存在は大きく、これもプライム会員ならではのサービスです。

ただし配送料、お急ぎ便、日時指定便が無料となるのは「Amazonが発送」となっている商品のみです。

中古販売、マーケットプレイス等でAmazon以外の業者が配送する場合は、そのお店が指定した配送料がかかりますのでご注意を。

Amazonプライム商品詳細

商品一覧、商品詳細ページに「Prime」マーク(赤矢印マークのところ)があれば、プライム会員対象商品となり、通常配送料、お急ぎ便、日時指定が無料になります。

商品詳細に「Amazon.co.jpが販売、発送します」(赤枠のところ)と表示されていれば送料無料となります。

それぞれの詳細はAmazonヘルプページの「お急ぎ便について、「お届け日時指定便について」をご覧ください。

また、日時指定便を含めたAmazonの配送料については、「【Amazon】配送料の仕組みを解説!無料で配送する条件とは?」の記事で紹介しています。

3.別取扱商品の取扱手数料が無料

サイズの大きな商品や重量の重い商品など、配送時に特別な取り扱いを要する商品がありますが、そちらの手数料が無料になります。

これも地味に嬉しい特典です。

この特別取扱商品については、Amazonヘルプページの「特別取扱商品について」に説明があります。

4.プライムビデオで映画、ドラマ作品が見放題

Amazonプライム - Amazonビデオ

プライムビデオはAmazonプライム会員だけが利用できるサービスです。

映画やドラマ、アニメ等が見放題になります。

どうやって鑑賞する?

パソコンからであればブラウザでそのまま視聴可能です。

スマホ、タブレットはアプリで観ることができます。アプリは独立していますので、インストールして利用することになります。

Amazon プライム・ビデオ

Amazon プライム・ビデオ

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

作品のラインナップは?

映画、ドラマ、アニメ……数多くの作品がありますが、必ずしも見たい作品がプライム会員対象となっているわけではありません。

特に新作映画は少ない傾向にあります。

とはいえ対象作品は新旧、そしてオリジナル作品を含めて膨大な数にのぼります。個人的にはAmazonビデオだけでも事足りるほどの充実ぶりです。

非会員でも作品のラインナップについては確認できるので、入会前に一度見ておくと良いでしょう。

なお、ネットやWifi環境があればAmazonプライムビデオの視聴ができるAmazon Fire TV Stickについては、当ブログの「Amazon Fire TV Stick 4Kの接続方法、リモコンの使い方などをまるっと解説」で紹介しています。

5.プライムビデオ チャンネルが利用できるようになる

Amazonプライム - Amazonビデオチャンネル

「Amazon Prime Videoチャンネル」は、前述したプライムビデオの中に作られた「チャンネル」のことです。

たとえば、

  • J SPORTS
  • dアニメストア for Prime Video
  • スカパー!アニメセット for Prime Video
  • 月釣りビジョン セレクト
  • 日本映画NET
  • STAR EX
  • NHKこどもパーク

といったチャンネルがあります。これらは有料チャンネルとなり、それぞれ月額利用料金は異なる仕組みです。

「dアニメストア for Prime Video」の場合は月額432円(税込)。こちらに加入すると、Prime Videoのラインナップに加え、さらに多くのアニメ作品が見放題で楽しめるようになります。

「基本料金+有料チャンネル」方式というわけですね。大好きなジャンルがある場合は、追加加入を検討しても良さそうです。

6.プライムミュージックの音楽が聴き放題

Amazonプライム - Amazonミュージック

100万曲以上が聴き放題になる、Prime Musicを利用できるようになります。

ジャンルはさまざまで、邦楽や洋楽のポップ、ロックはもちろん、ジャズ、クラシック等があります。

プレイリストも充実しており、気分に応じて選べば、BGMとしても最適です。

オフライン再生可能

気に入った楽曲はダウンロードできるので、オフラインで再生可能です。これにより、スマホで聴く場合は通信容量を気にしなくて良いのは助かります。

7.Amazon Music Unlimitedが割引になる

Amazonミュージックの上位版として、6,500万曲以上が聴き放題のサービス「Music Unlimited」があります。

こちらは別途月額制ですが、Amazonプライム会員は利用料が安くなります。

サービス名月額利用料曲数
Amazon Prime Music0円100万曲
MusicUnlimited
(プライム会員)
780円6500万曲
MusicUnlimited
(一般会員)
980円6500万曲

Unlimitedは曲数が桁違いですので、音楽好きを自認する方でしたら、Unlimitedへの加入をオススメします~。

>>Music Unlimitedはこちら

8.プライムラジオが聴き放題になる

Amazonプライム - Amazonラジオ

こちらもプライムミュージック関連のサービス。

自動で音楽を流し続けてくれるので、漠然とBGMとして活用したい時に便利です。

9.プライムリーディングで本を読める

対象の本が読み放題となるサービスです。

小説、漫画、ビジネス書、実用書、雑誌等の幅広いジャンルに対応。また、Kindle端末を持っていなくても、スマホやタブレット、PCでも閲覧可能です。

>>Prime Readingのラインナップはこちら

Kindle Unlimitedとの違いは以下になります。

Amazonプライム - プライムリーディングとunlimitedの違い

こちらも上位版とは作品数が全然違いますね。あくまで別サービスとして考えると良いでしょう。

10.Kindle本が毎月1冊無料

「Kindleオーナーライブラリー」の中から毎月1冊選択でき、無料で読むことができます。月に一冊でも元は取れますので、ぜひ活用してみると良いでしょう。

ただ、ラインナップはちょっと微妙。自身に合う本と出会えるかが肝になってきます。

>>オーナーライブラリ対象タイトル

また、オーナーライブラリはKindleを利用して読むことになります。

Kindleといえば、以前はプライム会員は4000円割引で購入できたのですが、今はそのサービスは終了しています。

11.プライムフォトで写真が保存可能に

プライムフォトとは、写真をオンライン上に保存できるサービスです。プライム会員は無制限に保存できます。ただし画像のみで、動画や文書は対象外です。

退会すると上限5GBに

Amazonプライム会員を解約すると、5GBが上限になってしまいます。

5GBまでは無料で利用可能です。ただ、それ以上になると削除される可能性がありますので、ご注意ください。

12.Amazonパントリーでまとめ買い可能に

Amazonパントリーは食料品、お酒、日用品等を1つのダンボールに入れてまとめ買いできるサービス。

Amazonプライム - Amazonパントリー

専用ページ内にある商品はすべてAmazonパントリー対象で、お安く手に入れることができます。このように「パントリー」の表記もあります。

Amazonパントリー自体は別途一回につき390円の手数料がかかりますが、300円割引キャンペーン等も随時開催していますので、そういう時を狙って注文すると良いでしょう。

13.プライム会員限定先行タイムセール

タイムセールの商品を、一般利用者より30分早く注文できます。詳細はAmazonヘルプページの「プライム会員先行タイムセールについて」をご覧ください。

また、Amazonでは毎日タイムセールが開催されており、商品詳細ページ以外では「Prime Early Access」と記載されますので、その対象商品を狙いましょう。

14.商品が最速1時間で届くプライムナウが利用可能に

注文した商品が1時間、または最短2時間で配達されるプライム会員向けサービスです。今のところ対象地域はほぼ都内だけです。

2019年2月時点で、東京都、神奈川県、千葉県、大阪府、兵庫県の対象エリアが配送地域になります。

Amazon Prime Now(プライム ナウ) – 対象エリアを確認する

最短2時間配送は無料ですが、1時間以内配送は別途一度につき890円になります。

2時間配送を実際に試した時の様子は、以下の記事にまとめました。

>>Amazonプライムナウを実際に利用!対象エリア、使い方や仕組み、感想まとめ

15.Amazonフレッシュで生鮮食品が購入可能に

Amazonフレッシュは野菜やお肉・お魚等の食料品や、文房具等の日用品を届けてくれるサービスです。

ただ、こちらも地域が限定されていて2019年2月現在では東京都、神奈川県、千葉県の一部だけが対象となっています。

Amazonフレッシュ – 対象エリアを確認する

16.プライム・ワードローブが使える

プライム・ワードローブはレディース、メンズ、キッズ&ベビー用の服、靴、ファッション小物の中から対象商品を、購入する前に試着できるというサービスです。

商品は配送完了の翌日から自宅で最長7日間試すことができ、購入を決めた商品のみ代金を支払うことになります。

ネットで注文すると試着できないという概念を覆すサービスで、やはり実際に着てみたいという方には最適。

17.Amazonファミリーが利用できる

Amazonファミリーは妊婦さん、小さな子どものいるプライム会員向けサービス。

おむつとおしりふきが定期おトク便で15%オフ、ファミリー限定セール、おむつクーポン等のサービスを提供しています。

18.家族会員が登録できる

会員本人のほかに、同居のご家族を2人まで家族会員として登録可能。家族会員も会員と同様、お急ぎ便やお届け日時指定便を無料で利用できるというもの。

家族会員は以下のサービスが対象。

  • お急ぎ便が無料
  • お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料に
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Amazonパントリー
  • Amazonフレッシュ

お急ぎ便や日時指定便が利用できるのはかなり大きなメリットなので、登録しておくと便利でしょう。

19.プライムペットが利用できる

プライムペットは、飼っているペット(犬・猫)の犬種・猫種、誕生日等の情報を登録すると、そのペットに合わせた情報、おすすめ商品、お得なセール情報を得ることができます。

ペットを買っている方にはお得なサービスですので、ぜひ利用してみましょう。

20.Amazonダッシュボタンが使用可能に

ダッシュボタンとはタッチするだけで商品の注文ができるボタン。

たとえばティッシュ、洗剤、飲料など、消費スピードが早い商品の場合、ダッシュボタンを使えば簡単に注文ができます。

ボタンは500円で購入。ボタンを通じた初回注文時に500円差し引かれるので、実質的には無料です。

Amazonプライム - Amazonダッシュボタン

このように商品ごとにボタンがあります。いろいろそろえたら冷蔵庫や壁の一面がボタンだらけになりそうですね。

21.Amazon Mastercardクラシックカードのポイント2%

プライム会員は、Amazonで購入した場合のAmazon Mastercardクラシックのポイント付与が2%となります。

初年度年会費無料。年1回以上のクレジットカードご利用で翌年度以降も無料ですので、Amazonをよく使う場合はぜひカードも入会しておきたいですね。

なお、カードは三井住友のクレジットカードになります。

Amazonポイントについては以下の記事で解説しています。

>>貯まらないAmazonポイントを貯めよう!効率的なポイントの貯め方、使い方

22.ギフト券チャージのポイントアップ

Amazonプライム - Amazonギフト券チャージポイント率

ギフト券にチャージした場合、このようにAmazonポイントが0.5%上乗せになります。

こちらもお得な利用方法ですので、ギフト券はぜひ使いたいところですね。

Amazonポイントについては以下の記事で解説しています。

>>貯まらないAmazonポイントを貯めよう!効率的なポイントの貯め方、使い方

Amazonプライム特典一覧

復習してみましょう。以下のサービスが特典として利用できるようになります。

  1. 配送料が無料になる
  2. お急ぎ便/日時指定便も無料になる
  3. 特別取扱商品の取扱手数料が無料になる
  4. プライムビデオで映画、ドラマ作品が見放題
  5. プライムビデオ チャンネルが利用可能に
  6. プライムミュージックの音楽が聴き放題
  7. Amazon Music Unlimitedが割引になる
  8. プライムラジオが聴き放題
  9. プライムリーディングで本を読める
  10. Kindle本が毎月1冊無料
  11. プライムフォトで写真が保存可能に
  12. Amazonパントリーでまとめ買い可能に
  13. プライム会員限定先行タイムセール
  14. 商品が最速1時間で届くプライムナウが利用可能に
  15. Amazonフレッシュで生鮮食品が購入可能に
  16. プライム・ワードローブが利用できる
  17. Amazonファミリーが利用可能になる
  18. 家族会員が登録できる
  19. プライムペットが利用できる
  20. Amazonダッシュボタンが使用可能に
  21. Amazon Mastercardクラシックカードのポイント2%
  22. ギフト券チャージのポイントアップ

最大の特典は、各種配送料が無料になることでしょう。

そして、プライムビデオ、プライムミュージック、Prime Readingといったコンテンツが利用できるのも魅力。

クレジットカードやギフト券のポイント付与率も高くなるので、お得な使い方もできます。

プライム会員になった方が良い人

月あたり325円で映画、ドラマ、アニメ、音楽、小説等の本が楽しめますので、これだけでもかなりお得です。このようなコンテンツが好きな方にはぜひオススメしたいです。

僕はこうしたコンテンツが大好きなのでかなり利用しており、完全に元は取れている状態です。

クレジットカードやギフト券のポイント付与率アップは、普段から節約やお得な使い方を意識している人にも最適です。

Amazonで月1~2回くらいの頻度で買い物する方は、プライム会員に登録しておくと良いでしょう。

プライム会員にならなくても良い人

映像コンテンツ、音楽や本等に興味のない方や、Amazonで買い物をしない方にとっては、魅力的ではないでしょう。

そうした方は一般利用で問題ないと思います。

まずAmazonプライムを無料体験

とはいえ、一度は使ってみて試してみないと分からないもの。

まずは30日間のお試し無料体験に申し込んでみると良いでしょう。無料期間内にも簡単に解約することができるので、合わない場合でも安心です。

プライム無料体験

自動延長は?

期間が終わると、自動で有料プランに移行となります。※自分はこのことを忘れていて自動で有料に移行しましたが、今となっては良かったと思っています

更新しない、継続しない場合は、以下の手順で解約手続きをしましょう。

解約手続きを早めにしても30日間は無料で使えますので、「解約するのを忘れそう」という方は、無料体験登録後すぐに自動解約手続きをしておくと解約忘れを防げます。

Amazonプライムの解約方法

こちらの記事もおすすめ