野球

【若大将】原辰徳の成績、年俸の推移、監督成績、往年の活躍ぶりをまとめました

2019年シーズンから原辰徳監督を擁して優勝、日本一を狙う読売ジャイアンツ。

原監督としては第三次政権。前2回の監督時にはいずれもリーグ優勝3連覇という偉業をなしており、否が応でも巨人ファンの期待はふくらみます(ブログ筆者はドラゴンズファンです)。

かつては「若大将」としてジャイアンツの4番を張った原監督。

そこで今一度、彼の経歴、成績、そして年俸の推移を追ってみます!

「若大将」原辰徳の経歴

  • 生年月日:1958年7年22日生まれ
  • 出身地:神奈川県相模原市
  • 身長:181cm
  • 体重:84kg
  • 血液型:A型
  • 経歴:東海大相模高→東海大学
  • ドラフト:1980年ドラフト1位で読売ジャイアンツに入団
  • プロ野球年数:15年(巨人81~95)
  • タイトルと表彰:
    新人王
    打点王1回
    ベストナイン5回
    ゴールデングラブ賞2回
    MVP1回
  • 選手としてリーグ優勝:1981★、83、87、89★、90、94★
  • 監督としてリーグ優勝:2002★、07、08、09★、12★、13、14
    ※★は日本一

夏の甲子園には3年連続で出場。高校通算本塁打は43本でした。

1980年のプロ野球ドラフト会議で、読売ジャイアンツ新監督の藤田元司が4球団(巨人、広島、大洋、日本ハム)競合の末にクジを引き当てて、巨人に入団しました。

選手としても監督としてもリーグ優勝、そして日本一の経験が豊富で、まさに勝利の味を知る男です。

原辰徳選手の成績と年俸推移

年度球団試合打率HR打点推定年俸
1981125.2682267840万
1982130.27533921440万
1983130.302321032700万
1984130.27827814300万
1985124.28334943870万
1986113.28336803870万
1987123.30734953870万
1988126.30031816000万
1989114.26125746600万
1990103.30320688000万
1991127.26829869400万
1992117.27228779900万
199398.22911441億2500
199467.29014361億1500
199570.2016151億1500
通算1697.27938210939億6290

※太字はリーグ最高

年俸総額は9億6290万!

思ったより年俸総額は多くない印象ですが、時代的には1億円を超えれば超1流プレーヤーと言われていましたから、当時としては数少ない高額年俸選手でした。

成績面ではルーキーイヤーで22本塁打を放ち、新人王を獲得しています。

翌年には30本塁打をマークし、三年目に打点王を獲得。読売ジャイアンツの若大将として名を轟かせていました。

晩年は成績はふるいませんでしたが、それでも引退前年には14本塁打を記録して意地を見せました。



原監督の成績

年度試合順位勝数負数引分日シリ
2002140優勝79563西
20031403位79661
20061464位87545
2007144優勝78642
2008144優勝71685西
2009144優勝81621ハム
20101443位79623
20111443位755910
2012144優勝755910ハム
2013144優勝755910
2014144優勝755910
20151432位755910
通算171594771256

※太字は日本一
※「日シリ」は相手チーム

就任12年間はほぼAクラスで、7度のリーグ優勝。日本一も3回達成しています。

監督通算勝利は947勝。2019年シーズンに通算1,000勝の達成が待たれますね。

原監督の年俸

監督としての年俸は、2015年に1億6,000万円でした(12球団の監督で1位)。おそらく第3次政権の原監督の年俸も同水準と思われます。

原辰徳選手の現役時代

原辰徳選手のホームラン集動画です。バッド投げが印象的です。

こちらが1995年10月8日、現役最後のホームランです。

引退試合で本塁打を放つという離れ業でした。ホームベース付近で次打者の落合博満選手と軽く握手したシーンも、印象に残ります。

まとめ

  • 年俸総額は9億6,290万円
  • 新人王、打点王を獲得
  • 引退試合で本塁打
  • 監督して7度のリーグ優勝、3度の日本一

3度目の監督就任で復権を狙う読売ジャイアンツ。2019年は丸選手と長野選手の古巣対決も大注目です。どんなシーズンになるのか、目が離せませんね!

原辰徳氏の組織作りに対する考え方がわかる名著です。

関連記事>>【オレ流】落合博満の成績、年俸の推移と監督復帰の予想

関連記事>>【くせ者】元木大介選手の成績、年俸の推移をまとめました