「アラン10年」の評価、おすすめの飲み方【ハイボールが最適】

イカリ
スポンサーリンク

「アラン 10年」とは

スコットランド アイラ島にあるアラン蒸留所のシングルモルトウイスキー「アラン10年」を入手しました!

アラン蒸留所は1995年設立と比較的新しい蒸留所ですが、アランシリーズはすでに定番スコッチとして定着しています。

こちらです!

購入時の価格は税込3,980円(2021年10月)。現在はウイスキー全般の値上げもあり、5,500~6,000円前後まで上がっています。1年も経たずにここまで高騰するとは思ってもみませんでした。

公式テイスティングノート 

香り:甘美な柑橘類

味わい:最初に豊かなバニラの甘さ。柔らかく甘いテクスチャーにスパイシーなエッジを加えるシナモン。 年数とともに丸みを帯びた柑橘系の風味、甘いオークを背景に新しくて深みのある味わい。

参考:Arran 10 Year Old Single Malt | Arran Whisky



「アラン10年」評価

最初にストレートでいただきました。

テイスティンググラスを用意して、いざ。

香りはやや柑橘系。蜂蜜っぽさもありますね。

口に含むと甘さを感じさせつつ、バニラ系の味わいがします。

アルコールの刺激はあまりなく、飲みやすいと思います。

おいしいです!

加水すると香りが開き、これも良いです。加水のが好みかな。

そしてロック。

ロックもおいしいですが、やや味がぼける印象がありますね。

ところがハイボールにしてみると……、

これは美味しいですね! 爽やかな甘さが強調され、ゴクゴクいけますね。ずっと飲んでいたい味です。ハイボールは推しで。

まとめ

ストレート、加水、ハイボールがオススメ。

アラン10年は手に入りやすいので、気になる方はぜひ飲んでみて欲しいですね。ただ、以前ほどのコスパの良さは薄れていますが、アランを試すならまず飲んでみる銘柄には変わりありません。

関連記事

スポンサーリンク

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT ME
イカリ
イカリ
元・編集者兼ライター
ウイスキーと甘い物。乗りかかった船は大海に出て、時おり錨を下ろします。20万PV/月。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました