ウイスキー

ハイボールに合うウイスキー厳選おすすめ10選!【ゴクゴク飲める】

暑い夏にはハイボールをゴクゴクいきたいですよね。もちろん夏以外のどんな季節に飲んでもハイボールはおいしいもの。

こちらの記事ではハイボールに合うウイスキー10銘柄を紹介していきます!



ハイボールに合うおすすめウイスキー10選

1: 角瓶(税込1,590円)

ブレンデッドウイスキー

まずはサントリーの角瓶。

居酒屋などでも「角ハイボール」として人気のメニューとなっています。ただお店だと味が薄かったりする場合もあるので、やはり自宅で好みの味のハイボールを作るのが醍醐味。

700mlで1,500円前後というのもコスパが良く、4リットルなどの大容量もラインナップにあるのが魅力です。

また、終売した「白角(税込1,590円)」も限定で販売されています。より淡麗ですっきりしたハイボールを楽しみたい方にオススメです。

白角はネットだと少々割高ですので、最寄りのスーパーや酒屋さんで買うほうが良いでしょう。ただ探す手間を考慮してネット買うのもアリです。

 

2: ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年(税込2,500円前後

ブレンデッドウイスキー

「ジョニ黒」として有名なジョニーウォーカー ブラックラベル 12年。

ややスモーキーでコクのある味わいが魅力で、ハイボールにも非常に合います。正直この価格帯でこの完成度はジョニ黒をおいて他にありません。

ワンランク上の銘柄とも張り合えるおいしさで、ぜひ飲んでみて欲しい銘柄です。

 

3: シーバスリーガル ミズナラ 12年(税込4,000円前後)

ブレンデッドウイスキー

シーバスリーガルミズナラ12年は、甘めのハイボールを楽しみたい方にオススメです。

ミズナラ特有の甘みで味わい深いハイボールを楽しめます。

4,000円前後で販売されていることが多いですので、3,000円台なら迷わず買いでしょう。

 



4: デュワーズ12年税込2,500円前後

ブレンデッドウイスキー

デュワーズ12年もやや甘めの銘柄で、こちらもハイボールにとても良く合います。

比較的安価でクセもなく、ゴクゴク飲みたい方にオススメ。

よくハイボールグラスなどのセット売りもされており、やはりハイボール推しな一品です。

 

5: ザ・グレンリベット12年(税込3,000~4,000円前後)

シングルモルトウイスキー

ザ・グレンリベット12年はシングルモルトでも定番のスコッチのひとつ。

近年シングルモルトのスコッチは値上げが激しいですが、比較的安定した価格を維持しているのも魅力です。安ければ3,000円ほどで手に入ることも。

上品な甘さとフルーティーな味わいが特徴で、ハイボールにしてもその特性が生きています。

6: ラフロイグ10年(税込5,000~6,000円前後)

シングルモルトウイスキー

スコッチの生産地として有名なアイラ島で作られている代表的なスコッチのひとつ。

値上げもありやや高めの価格ですが、アイラらしいスモーキーさとバニラっぽい甘みがハイボールにしても非常に合いますね。

少しクセがあるので好き嫌いが分かれる銘柄ですが、ハマれば間違いなくリピートしたくなるおいしさです。

関連記事>「ラフロイグ10」の評価、おすすめの飲み方【アイラモルトの王】

 

7: タリスカー10年(税込4,000~5,500円前後)

シングルモルトウイスキー

こちらはアイランズのスカイ島で生産されているスコッチ。

ラフロイグに比べるとクセはなく、それでいてスモーキーさとコクのある甘みが感じ取れる銘柄です。

ハイボールにもとても合い、慣れるとこちらもハマります。ただやはり値上げ傾向ですので、4,000円前後なら迷わず購入したいところですね。

 



8: イチローズモルト ホワイトラベル(税込3,850円)

ブレンデッドウイスキー

イチローズモルトの白ラベルとして販売されています。

ハイボールにすることでアルコール感や雑味が消え、甘みが引き立ちます。

イチローズモルトの銘柄は手に入りにくいですが、こちらのホワイトラベルは入手しやすく、価格的にも手頃。

安価なスコッチに比べるとやや高いかなという印象ですが、この飲みやすさを考慮するとコスパ的にも優秀ですね。

 

9: メーカーズマーク(税込2,500円前後)

バーボンウイスキー

バーボンも紹介しましょう。

メーカーズマークはこの独特の形状で知っている方も多いと思いますが、ハイボールに合う銘柄としてもオススメ。

スコッチやジャパニーズウイスキーとも違う、バーボンならではのグレーン(とうもろこし等)の甘みがハイボールとマッチ。バーボンが苦手……という方にも推したい銘柄です。

 

10: 白州(税込4,950円)

最後にサントリーの白州です。

白州ハイボールはまさに至高。爽やかな森を連想させる味わい、ほんのりとした甘みが、喉を潤していきます。

難点は大変入手しにくい点。売っていてもプレミア価格だったりして、なかなか手に入れられませんよね。しかし、一度は飲んで欲しい銘柄のひとつです。

販売情報や抽選情報は以下の記事にまとめていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

関連記事>ウイスキー白州各種はどこで買える?抽選販売情報や購入方法



まとめ

  1. 角瓶
  2. ジョニーウォーカー ブラックラベル12年
  3. シーバスリーガル ミズナラ12年
  4. デュワーズ12年
  5. ザ・グレンリベット12年
  6. ラフロイグ10年
  7. タリスカー10年
  8. イチローズモルト ホワイトラベル
  9. メーカーズマーク
  10. 白州

以上、10銘柄を紹介してきました。

夏はもちろん、どんな季節に飲んでもおいしいハイボール。いろいろと試してみて、お気に入りの銘柄を見つけてくださいね!

関連記事

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。