ジャパニーズウイスキー

【爽やか】サントリー「白州ベビーボトル」の評価、おすすめの飲み方、買えるコンビニ

サントリー白州のベビーボトル(ミニボトル)を入手しました!

近所のローソンでたまたま売っているのを発見して購入。3本ありましたが、他にも飲みたい方がいるかと思い、1本だけ買いました。

白州はシングルモルト。山梨県の白州蒸留所のみで作られ(シングル)、大麦麦芽(モルト)のみを原材料にしたウイスキーです。

白州ベビーボトル

180mlで価格は税込1,254円!

希望小売価格と合致しています。ネットやプレミアム価格で販売している酒屋などでは2,000円くらいする場合もあるので、とても良いですね。コンビニ最高。

ベビーボトルは年数表記のないノンエンジ(NA)になります。

ちなみに通常サイズのノンエンジのボトルは700mlで、希望小売価格は4,620円(税込)ほど。こちらもプレ値が多く、7,000円~くらいで販売されています。

180ml×4本=720mlでフルボトルより少し多い量となります。

1,254円×4本=5,016円なので、1本1,254円というのはフルボトルの希望小売価格に近いと思われます。

白州ベビーボトルのラベル

ラベルのアップ。いいデザインですね。飲みきった後の写真なので空になっています。

白州ベビーボトルの裏面

裏面です。

アルコール度数は43度。

公式テイスティングノート 

まずは公式のテイスティングノートから。

  • : 明るい黄金色
  • 香り : すだち、ミント
  • : 軽快で爽やかな口あたり、ほのかな酸味を感じるすっきりさ
  • フィニッシュ : かすかなスモーキー、ほのかな甘み、すっきりとしたキレ

参考:サントリー白州



「白州ベビーボトル」評価

最初にストレートでいただきました。

テイスティンググラスを用意して、いざ。

まず、香りが爽やか。すだち、ミントというのは当てはまりますね。

味わいは梨っぽく、フルーティーな印象。スモーキーさは個人的にはあまり感じられませんでしたが、甘みがあり、すっと喉を通っていきます。とても飲みやすいです。

それは水割りやロックにしても同じでした。

そしてサントリーおすすめの飲み方「ハイボール」で飲んでみます

これは本当に飲みやすいですね! 「森香るハイボール」と銘打つだけのことはあり、爽やかでぐいぐい飲めちゃいます。

ハイボールにするにはもったいない価格ですが、やはりハイボールが合うので、ここは思いきっていきましょう。

もちろんストレートやロックでもおいしくいただけます。

どのコンビニで買えるのか

ローソンの後、ファミリーマートでも実際に売っているのを発見して、追加で一本購入しました(いずれも2021年1月現在)。

白州と山崎を取り扱っているコンビニは、売り切れていてもこのように値札が設置されています。

値札を抜いて奥に倒して置いてある場合もありますので、よく見てみましょう。また、なぜか白州と山崎の置き場を少し離してある場合もありますので、全体をよーく見渡してみましょう。

どうしても飲みたい! という方は、付近のコンビニを巡ってみることをオススメします。私も今回購入したのは隣の市にあるファミマでした。また、売り切れでもしばしば通ってみると、不意に並んでいることもあるでしょう。

ちなみに売り切れも含めると、ローソン、ファミリーマート、セブンイレブンにありましたので、大手コンビニでしたら取り扱っています。ただ、まったく置いていないお店も多いので、根気よく探し回ってみましょう。

その後、いくつかお店を回ってみたところ50店舗中、2店舗で購入し、9店舗に置いてある形跡(値札)がありました

私の住む地域に限った話ではありますが、11/50ということで22%のお店に置いてあることになります!(適宜更新中)

なお内訳は、ファミマ5店舗(購入1)、セブンイレブン5店舗、ローソン1店舗(購入1)で、ファミマとセブンイレブンが多かったです。

コンビニ巡りの参考にしていただければと思います。

まとめ

なかなか入手が困難な白州ですが、ベビーボトルはコンビニでも購入できますので、何軒か回ってみると良いかと思います。

飲み方としては、やはりハイボールがベスト。ストレートや炭酸が苦手な方はロックや水割りも合いますので、いろいろ試してみてくださいね(ベビーボトルだと量が少ないですが)。

白州12年も復活して盛り上がってきていますが、早く普通に入手できるようになってほしいですね。

なお現状では、年数が上がるにつれて驚愕の値段になっていきます。12年以上の白州もいつか飲んでみたいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です