ウイスキー

最終回「ウイスキー福袋(くじ)」で元は取れる?~2021/3/16分の中身公開

リカマンのウイスキー福袋を購入しました!

リカーマウンテン運営の「ウイスキーライフ」で定期的に行われている企画です。

特賞には「響30年」「響21年」「白州18年」「山崎18年」が含まれているという、2本で15,000円(税別・600セット)の福袋を購入しましたので、結果を公開していきます。

今回も期待せずにはいられませんが、基本的にくじ運は良くないので、期待感を上げすぎないよう注意しながら開封しました。

箱はこちら。

では開封していきます!

なお、この記事では全ての銘柄を紹介し、元が取れたかを換算していきます。



1本目

まず1本目。背の高い方を取り出してみました。

ゴードン&マクファイル コニサーズチョイス2008

これは……福袋的に良いのか悪いのか。ということでサイトを確認してみると、「その他」! 「当たり」ではないですね。

600セット中、30本入っている銘柄。

ゴードン&マクファイルは1895年にスコットランドで創業されたシングルモルトボトラーズの老舗。味は期待できそうです。

2本目

続いて2本目も背が高め。

あかしカルバドス カスク フィニッシュ Y’sカスク !

2等!

600セット中、12本入っている銘柄。

兵庫県明石市にある江井ヶ嶋酒造で作られているウイスキーです。

「Y’sカスク」はリカマンのプライベートブランドなので、そこまで嬉しいかと言われると、まあ。

そして……やはり今回もハズレ気味と言わざるを得ないでしょうか。嗚呼くじ運よ……。

元が取れるか換算

さて、15,000円の福袋。元は取れたのでしょうか。

より厳密に計算するため、消費税+送料-ポイントで計算すると、

17,098円(消費税+送料)-1,689ポイント=15,409円を超えれば、私の場合は元が取れる計算になります。

それでは、ネット最安価格と比較していきます。

ゴードン&マクファイル コニサーズチョイス2008

約7,700円

※ぴったりの年数のものがなかったので近いものを選びました

ウイスキーライフの福袋のページでは特に値段が書いていませんでした…。

さあ、残り7,709円です!

あかしカルバドス カスク フィニッシュ Y’sカスク

9,948円

ホワイトオーク あかし 4年 カルヴァドス カスク フィニッシュ Y’sカスク シングルモルト 62度 500ml
江井ケ嶋酒造

結構いい値段。

福袋のページでは税込9,350円とうたっています。

さて、計算です!

合計金額

7,700円+9,948円=17,648

15,409円を2,239円上回りました!



まとめ

元は取れたので、やりました!

と言うには、微妙なラインナップかもしれませんね。

そしてタイトルに「最終回」と書いてしまいましたが、リカマンのウイスキー福袋も今回で3回目。

費やした金額は50,274円

5万円ですよ!

ここから導き出された解答は、

5万円払うなら、好きなウイスキーたくさん買ったほうがよくね?

というものでした。1万円も出せばかなりおいしいスコッチが買えますよね。

あと、プレミアム価格ですが例えば響17年が5万~6万円で売っているのを見ると、もうそれ買えばよくね?となります(買いませんが)。

このまま福袋に挑戦し続けても正直特賞が当たる気がしませんし、すべての特賞に当選者がいるかも分からないので、これ以上の継続は厳しいかなと。

というわけで3回目(他のお店も合わせると4回。ちなみにこれはひどかった)にして最終回といたします。

もちろん福袋自体を否定するものではありませんので、楽しんで購入されている方はぜひ続けていただければと思います。あくまで私はギブアップということで。

今後、私は飲みたいお酒を自分で選んでいきます!


なお、入手困難な状態が続いている山崎12年、山崎NA、響ジャパニーズハーモニーは、ふるさと納税の返礼品で手に入れられます。

実際に購入したので、入手方法を以下の記事で解説しました。控除を使えば実質2,000円~で手に入れられるチャンス。もしよろしければご覧くださいね。

関連記事

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です