ウイスキー

「ウイスキー福袋(くじ)」で元は取れる?~2021/1/19分の中身公開

リカマンのウイスキー福袋を購入しました!

リカーマウンテン運営の「ウイスキーライフ」で定期的に行われている企画です。

特賞には「響30年」「響21年」「白州18年」「山崎18年」も含まれているという2本で15,000円(税別)の福袋を購入しましたので、結果を公開していきます。

 

今回購入した福袋は上記のこちら。

期待せずにはいられませんが、基本的にくじ運は良くないので、期待感を上げすぎないよう注意しながら開封しました。

箱を開けまして……。

ウイスキー福袋開封

では開封していきます!

なお、この記事では1本目と2本目を紹介し、元が取れたかを換算していきます。



1本目

まず1本目。背の高い方を取り出してみました。

ウイスキー福袋グレンスコシア18年

グレンスコシア18年!

これは……福袋的に良いのか悪いのか。ということでサイトを確認してみると、2等! ハズレに近いですね。

しかも今回400セット中、30本も入っている銘柄。

でも、飲んだことのない銘柄ですし、18年ものですし、まあ良しとします!(涙目)

ちなみにグレンスコシアはロッホローモンドグループです。この福袋、ロッホローモンドも本数が多いんですよねえ。

さらに言うとリカマングループの都光がロッホローモンドの日本輸入正規代理店です。いろいろと見えてきますね。

2本目

続いて2本目。背が低い。

ウイスキー福袋メーカーズマークプライベートセレクト

メーカーズマーク プライベートセレクト!

これは「その他」として紹介されています。ハズレ。

400セット中、24本も入っている銘柄。

総合してみても完全にハズレ枠でした。嗚呼くじ運よ……。

しかも先日、メーカーズマークを買ったばかりなのに……とはいえこちらは上位銘柄なので、まあ良しとします!(涙目)

元が取れるか換算

さて、15,000円の福袋。元は取れたのでしょうか。

より厳密に計算するため、消費税+送料-ポイントで計算すると、

17,098円(消費税+送料)-1,689ポイント=15,409円を超えれば、私の場合は元が取れる計算になります。

それでは、ネット最安価格と比較していきます(2021年1月30日現在)。

グレンスコシア18年

10,250円

約1万円です! 早くも購入額の2/3。

なるほど、1万円もするお酒ならおいしいかもしれません。もちろん金額がすべてではありませんが、福袋はそう考えないと正気が保てません。

ウイスキーライフの福袋のページでは10,900円(税別)とうたっています。

メーカーズマーク プライベートセレクト

7,678円

※Amazonでは売り切れのためリンクはカスクストレングスにしています

結構いい値段。わずかに超えた……?

福袋のページでは「Y’sカスク」とありましたが、こちらに変わったのでしょうか。Y’sカスクは7,000円(税別)と記載があり、お値段はほぼ変わらないようです。

合計金額

それでは2本を足してみましょう。

10,250円+7,678円=17,928円

15,409円を2,519円上回りました!



まとめ

元は取れたので、やりました!

と喜ぶには微妙ですが、いずれも飲んだことのない銘柄でしたので、良しとします?

ウイスキー福袋のグレンスコシア18年とメーカーズマークプライベートセレクト

この福袋の醍醐味は、大当たりを引けるかもというワクワク感がすごいということ。

しかしその一方で、結果がハズレでも「飲んだことのない銘柄なら勝ち」と思えるかどうかという、前向きなメンタルが要求されます。

というわけで、まずはメーカーズマークを飲み比べてみようかなと思っています~。

一応最後に。今回400セットで30本、24本といういずれもかなり多い本数(このあたりが「在庫処分」と言われる所以でしょうか)の組み合わせでした。

価格のバランスだけでなく、本数のバランスも取って組み合わせてもらえると嬉しいというのが率直な感想です。

そう思いつつも、参加できそうな福袋は引き続き挑戦していきますので、結果が出次第ご報告いたします。

それでは!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です