スコッチウイスキー

「ラフロイグ10」の評価、おすすめの飲み方【アイラモルトの王】

「ラフロイグ」とは

スコットランド アイラ島・ラフロイグ蒸留所のシングルモルトウイスキー「ラフロイグ10」を入手しました!

こちらです!

希望小売価格は6,160円(税込)。とはいえ5,000円前後で売られていることが多いので、手に入りやすいスコッチのひとつです。私も4,995円で購入しました。

昔から「惚れ込むか、大嫌いになるかのどちらか」と評されてきたラフロイグ。ラフロイグ蒸留所は英国王室御用達でもあり、「アイラモルトの王」と呼ばれています。

アイラモルトの特徴であるスモーキーさはもちろん、バニラのような甘み、クリームのような滑らかさを感じ取れる銘柄です。

公式テイスティングノート 

色:濃い金色

香り:爽快なピート・磯

味:滑らかでややオイリーなコク

フィニッシュ:海藻を思わせるユニークな心地よい後味



「ラフロイグ10」評価

最初にストレートでいただきました。

テイスティンググラスを用意して、いざ。

香りは……よく言われているような正露丸やヨードチンキといった薬品臭は、自分はそこまで感じませんでした。どちらかと言うとバニラっぽさを感じましたね。

それでは飲んでみます……おおう、ピートのスモーキーさが効いていますね! このスモーキーさ、まさにアイラです。

おいしいですね!

アルコール感もそこまで感じませんね。

加水すると、さらにするすると飲めてしまいます。

そしてロック。

ロックも良いですね~。ピート感もそのままに、と思いましたが時間経過とともに薄まってくると、スモーキーさも薄れてしまいますね。ロックの場合は濃いうちに飲んじゃうのが良いでしょう。

最後にハイボール。

おおお、ハイボールいけますね! スモーキー&炭酸。この組み合わせがとても良いです。こちらも濃いめに作るほうが、しっかり味わえるでしょう。

まとめ

オススメするならストレート、加水、ハイボール。

「アイラの王」と言われるゆえんも分かりますね。

とはいえ、価格帯としては中堅どころと言えるラフロイグ10。定期的に常飲したい銘柄であることは間違いないでしょう。

「惚れ込むか、大嫌いになるか」。私は惚れ込みました!

関連記事

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です