スコッチウイスキー

「ラガヴーリン16年」の評価、おすすめの飲み方【アイラの巨人】

「ラガヴーリン16年」とは

スコットランド アイラ島・ラガヴーリン蒸留所のシングルモルトウイスキー「ラガヴーリン16年」を入手しました!

こちらです!

2022年4月の値上げ前後に7,880円(税込)で入手できました。値上げ後は税込11,200円。現在品薄気味で13,000円~16,000円前後で売られていることも。

「アイラの巨人」と称されるラガヴーリン。スモーキーでドライな味わいが人気です。

ラガヴーリンは、ゲール語で「水車小屋のあるくぼ地」の意味。ホワイトホースやジョニーウォーカーというブレンデッドウイスキーを構成する原酒のひとつです。

公式テイスティングノート 

スモーキーさだけではなく、ドライさも併せ持ち、そのドライさがラガヴーリンを本当に魅力的なドラム(一杯)にしているのです。

ラガヴーリンはオークカスクの中で最低でも16年熟成され、情熱的でスモーキーな甘みを感じさせるシングルモルト。

海藻の香味と広大なフィニッシュを併せ持ちます。



「ラガヴーリン16年」評価

最初にストレートでいただきました。

テイスティンググラスを用意して、いざ。

口に含む前から独特のスモーキーさが香ります。これは期待。

それでは飲んでみます……強い甘味が感じられ、塩気と土臭さが良いです。アルコールの刺激は少なく、公式が言っているドライなスモーキーさが鼻に抜けていきますね。余韻も同様です。

これはおいしい!

さすがとしか言いようがありません。

さらに開栓後、一週間ほどしてから改めて飲んでみましたが、全体的に落ち着きが感じられるようになり、より美味に。

加水してもあまり変化がなく、ストレートでも加水でもいけます。お好みで。

そしてロック。

ロックも良いですね。ただ、後半は薄まってくるので、ラガヴーリン特有の味を楽しみたい場合は薄まる前に飲むと良いでしょう。

ハイボールはもったいなくて試していませんが、やはりストレート、加水あたりで楽しむ銘柄と言えそうです。

まとめ

ストレート、加水がオススメ。

値上げの後は品薄傾向となり手に入りにくいですが、しばらくすると流通も安定してくると思います。10,000円前後で見つかれば迷わず購入するのが吉。

「アイラの巨人」ラガヴーリン、ぜひお試しください!

なお、ラガヴーリン8年は比較的安定して販売されていますので、こちらもオススメです。

関連記事

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。