スコッチウイスキー

「ベンロマック10年」の評価、おすすめの飲み方【めんつゆ?】

「ベンロマック」とは

ベンロマックはスコットランドのスペイサイド地方にあるベンロマック蒸留所でつくられるシングルモルトウイスキー。

高品質のシェリー樽とバーボン樽で熟成し、オロロソ・シェリー樽でフィニッシュ。各バッチの一部を次バッチへ混ぜる「ソレラ方式」で生産することで、ボトリングごとの品質や味わいを一定に保たれています。

先日、そのベンロマック10年を入手しました。

こちらです!

購入時の価格は4,585円。Amazonのセールで購入しました。基本的に5,000円前後で販売されている場合が多いです。

 

公式テイスティングノート 

■色
金色がかった琥珀

■香り
甘い青リンゴと洋ナシがクリーミーなダークハニーを引き立て、やわらかいバニラがおだやかなスモーキーとともに顔を出す

■味わい
モルトのシリアルと煮詰めたフルーツの滑らかな風味が、温かみのあるトフィーとブラックチェリーの味わいと組み合わさる

■フィニッシュ
モルトのシリアルとやわらかいスモーキーのフルボディ

 



「ベンロマック10年」評価

ストレート

最初にストレートでいただきました。

テイスティンググラスを用意して、いざ。

まず、香りはリンゴや洋梨的な甘さを感じますね。煙さもあります。

少し口に含むと、その甘みが広がります。ベンロマックはめんつゆっぽいという表現もよく聞きますが、そうなのかな? めんつゆ的な印象はあまり持ちませんでしたが、おいしいですね!

加水

加水すると香りが開き、かつ飲み心地も良くなります。少し多めの加水でも良いでしょう。

ロック

そしてロック。

ロックは香りが閉じてしまう印象かな? 味もやや淡泊になるような。

ハイボール

ハイボールは結構いいですね!

煙さと甘みがしっかり残り、ゴクゴクいけます。

まとめ

ストレート、加水、ハイボールがオススメ。

ロック以外ならどれも良い感じですね。

スコッチの値上がりが続く中、4,000円~5,000円でこの味わいでしたら高コスパと言えるのではないでしょうか。

ベンロマック10、リピートも決まります。

関連記事

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。