野球

【50歳まで現役!】山本昌投手の成績、年俸の推移

東海地方出身で中日ドラゴンズファンのイカリです。

ここ数年はBクラスに甘んじており、ファンとしてもなかなかつらいシーズンを過ごしています。

平成が終わり令和が始まりますが、昭和の終盤から平成時代を駆け抜けた選手として、ドラゴンズには山本昌投手がいます。

引退を決めたのは50歳!(※実際には翌年のオープン戦で引退試合をしているので51歳で登板)

そんな山本昌投手の経歴や年俸推移を紹介していきます!

山本昌投手の経歴

  • 生年月日:1965年8年11日生
  • 出身地:神奈川県茅ヶ崎市
  • 身長:186cm
  • 体重:87kg
  • 経歴:日本大学藤沢高等学校
  • ドラフト:1983年ドラフト5位で中日ドラゴンズに入団
  • プロ野球年数:29年(1984~2015)
  • タイトルと表彰:
    最多勝:3回(1993、1994、1997)
    最優秀防御率:1回(1993)
    最多奪三振:1回(1997)
    沢村賞:1回(1994)
    最優秀投手:2回(1994、1997)
    ベストナイン:2回(1994、1997)
    ノーヒットノーラン:1回(2006)

他球団のドラフト同期には渡辺久信、辻発彦、星野伸之、吉井理人、佐々木誠、小早川毅彦、中西清起、仁村徹、池山隆寛といった、そうそうたる顔ぶれが並びます。

2015年に引退した選手とは思えないほど、時代を感じさせるメンツですね~。



山本昌投手の成績と年俸推移

年度試合勝利敗戦防御率推定年俸
19840000360万
19850000360万
198610027.00380万
198730016.20400万
19888500.55400万
198935992.931100万
1990261073.552100万
199133683.632800万
19923013103.432700万
1993271752.055200万
1994291983.491億
199512254.821億7500
199626793.671億3500
1997291872.921億2500
199828993.661億8340
199925852.961億8340
2000281192.611億8000
20012810133.631億8000
200221763.961億8000
200326973.581億7000
2004271363.151億9000
200522784.892億3000
2006271173.322億3000
2007192105.072億4000
2008231173.161億5000
200961410.671億5000
20108513.211億2000
201100001億
201213322.944000万
2013316524.466000万
20143114.504000万
20152006.754000万
通算5812191653.4533億5980

※年俸は推定
※太字はリーグ最高

29年間の通算年俸は33億5980万円!

なかなかすごい額ですね。外車を複数台所有するのも納得です。

山本昌氏のエピソード

41歳でノーヒットノーラン達成

2006年、9月16日の対阪神戦(ナゴヤドーム)でプロ野球史上73人目(84回目)となるノーヒットノーランを達成しました。

41歳1か月での達成は2018年現在においてもプロ野球最年長記録で、左腕に限れば世界最年長記録になります。

 

こちらがその時の映像です。最後の落合監督とのお辞儀、そして笑顔が印象的ですね。

多趣味

ラジコンはプロ級の腕前。しかもラジコンを操作する時の構えは、投球動作前の構えとほとんど同じです。

 

車も好きで、国内外の高級車を多く所持しています。ランボルギーニ、フェラーリ、ベンツ、BMW……とにかくすごいです。

カブトムシやクワガタ等の甲虫集め、飼育も趣味でした。ただ、2007年シーズンが不本意な成績に終わったこと等を受け、甲虫類を全て友人らに譲って飼育をきっぱりやめたという

まとめ

現在は解説者として軽妙でわかりやすいトークを披露している山本昌氏。

じつは与田監督と同じ年齢ですから、今後の監督就任も期待します!

また、山本昌氏の関連図書は数多くあります。長く続けることの大切さを説いた本が多く、生きるうえでも参考になります。ぜひチェックを!

>>山本昌氏の関連図書はこちら

関連記事>>【剛球ストッパー】与田剛投手の成績、年俸の推移