ジャパニーズウイスキー

【2022年10月~】ニッカウイスキーの値上げ銘柄まとめ~竹鶴、余市、フロム・ザ・バレル…

サントリーをはじめウイスキーの値上が続々と実施されていますが、ニッカも例外ではなく、2022年10月からの値上げが発表されています。

そこで今回の値上げ銘柄をまとめました! 新旧の価格も掲載しています。

各ECサイトでの価格を比較するために、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングのリンクも張っています。竹鶴等、プレミア価格がついている銘柄もありますが、プレ値は常に変動するため、値段はリンク先でご確認いただけると幸いです。

それでは見ていきましょう!

竹鶴

竹鶴ピュアモルト

  • 新:4,500円 (税別)
  • 旧:4,000円 (税別)

まずは代名詞の竹鶴。10%以上の値上げとなります。

余市

シングルモルト余市

  • 新:4,500円 (税別)
  • 旧:4,200円 (税別)

余市は7%程度の値上げ。このくらいなら負担感は少なめですね。

宮城峡

シングルモルト宮城峡

  • 新:4,500円 (税別)
  • 旧:4,200円 (税別)

余市と同じ値上げ幅になります。

その他

ザ・ニッカ

  • 新:6,500円 (税別)
  • 旧:6,000円 (税別)

ニッカの名を冠した銘柄も値上げです。

スーパーニッカ

  • 新:2,800円 (税別)
  • 旧:2,500円 (税別)

フロム・ザ・バレル

  • 新:2,800円 (税別)
  • 旧:2,400円 (税別)

フロム・ザ・バレルがついに税込3,000円に。ちょっと痛いですね。



まとめ

以上、値上げ銘柄を見てきましたが、消費者側としては、なかなかの負担増です。

飲みたい時に安い価格でいつでも買えるような、安定供給がなされることを願うばかりです。

なお、それぞれの銘柄の購入方法や抽選情報は下記「関連記事」にまとめていますので、よろしければご覧ください。

関連記事

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。