野球

【天才】イチロー選手のスゴすぎる成績、年俸推移をまとめました

日米の両球界でレジェンドといえばイチロー選手。

僕は同郷ということもあり、イチロー選手が高校生の頃から応援を続けてきました。そんな彼は現在マリナーズとマイナー契約を結び、まだまだ選手として成長していこうとしています。

そんな向上心の塊であるイチロー選手の経歴、成績、そして年俸の推移をまとめました!

イチロー選手の経歴

  • 生年月日:1973年10年22日生
  • 出身地:愛知県西春日井郡豊山町
  • 身長:180.3cm
  • 体重:79.4kg
  • 血液型:B型
  • 経歴:愛知工業大学名電高等学校
  • ドラフト:1991年ドラフト4位でオリックス・ブルーウェーブに入団
  • プロ野球年数:27年(オリックス→マリナーズ→ヤンキース→マーリンズ→マリナーズ)
  • タイトルと表彰(NPB):
    ・首位打者7回(1994-2000)
    ・打点王1回(1995)
    ・盗塁王1回(1995)
    ・最多安打5回(1994-98)
    ・最高出塁率5回(1994-96、99-2000)
    ・パ・リーグMVP3回(1994-96)
    ・ベストナイン7回(1994-2000)
    ・ゴールデングラブ賞7回(1994-2000)
    ・月間MVP10回
  • タイトルと表彰(MLB):
    ・首位打者2回(2001、2004)
    ・盗塁王1回(2001)
    ・新人王(2001)
    ・ア・リーグMVP1回(2001)
    ・シルバースラッガー賞3回(2001、2007、2009)
    ・ゴールドグラブ賞10回(2001-10)※シルバースラッガー賞は、最も打撃に優れていた選手が各ポジション1人ずつ計9人選出される賞

高校時代は愛工大名電の選手として甲子園にも出場。3年生時の地方大会の打率は7割を超えていました。

プロ入り後はとにかく記録づくし。

記録にも記憶にも残る選手として、今もなお現役選手として活躍しています。

それでは成績と年俸推移を見ていきましょう!



イチロー選手の成績と年俸推移

年度所属試合打率盗塁HR打点年俸
9240.253305430万
9343.188013800万
94130.385291354800万
95130.3424925808000万
96130.3563516841億6000
97135.3453917912億6000
98135.3581113714億3000
99103.3431221685億
00103.3872112735億3000
01157.350568695億6666
02157.321318513億6960
03159.3123413624億6666
04161.372368606億5000
05162.30333156812億5000
06161.3224594912億5000
07161.3513766812億5000
08162.3104364218億
09146.35226114618億
10162.3154264318億
11161.2724054718億
12マ/ヤ162.2832995518億
13150.262207356億5000
14143.284151226億5000
15マー153.229111212億4000
16マー143.291101222億4000
17マー136.25513202億4000
1815.2050008000万
198250万
951.35319911819919億8030
2651.311509117509164億1876

※太字はリーグ最高
※金額は推定

年俸総額は約189億6572万円!

特にメジャー移籍後は164億円以上を稼ぎ出すという、まさにドリーム。

2004年には30歳にして日米通算2000安打を達成。さらに262安打をマークしてメジャー歴代シーズン最多安打(257安打)を塗り替えました。

2016年には42歳にしてメジャーリーグ史上38人目の通算500盗塁を記録。さらに史上30人目のメジャーリーグ3000安打を達成しています。

成績を見ても、それだけの年俸に見合う活躍、そして存在だったということがわかります。

WBCでの活躍

2009年WBC決勝。10回表3-3の同点の状況での勝ち越しタイムリーは鳥肌が立ちました。

その模様の動画です。タイムリーを放つのは5:50秒から。今見ても同じように鳥肌が立ちます。

レーザービーム

日本にいた時から強肩で鳴らしたイチローでしたが、メジャーでもその肩が炸裂します。

「レーザービーム」と名付けられたその送球に、相手チームもイチローに打球が飛ぶと親類を諦めるほどでした。

芸術的バッティング

イチローといえばやはり打撃。その神髄を動画で紹介します。

イチロー引退

2019年シーズンはマリナーズとマイナー契約を結びました。

招待選手としてスプリングトレーニングに参加し、3月20日、21日に東京ドームで行われるアスレチックスとの開幕戦でのロースター入りを目指して調整を進めていくことになります。

そしてその後のオープン戦や日本での開幕戦に登場しましたが、思うような結果を残せず、引退ということになりました。

イチロー選手、本当にお疲れさまでした!