電化製品

LenovoノートPCが充電されない!対処法とサポートの修理対応

2017年の9月に購入したLenovo YOGAノートPC「YG710」(Lenovo YOGAシリーズ)。

快適に使っていたのですが、急に充電ができなくなってしまいました。

その時の対応方法と、結局はサポートセンターに連絡して修理に至ったので、そのあたりの経緯を書き記していきたいと思います!

症状:ノートPCが充電できない

寝る前にACアダプターで充電したはずが、翌朝起きるとまったく充電されておらず、しかも電池切れで起動しないので「おかしい?」と気づきました。

この赤枠の部分にアダプター接続口があり、右隣のランプがつかない状態です。

起動しないのでPC本体の故障とも考えられましたが、実は症状が出る前日から、バッテリー残量と充電時間の表示がおかしかったので(残量5%なのに、充電完了まで5分と表示される等)、充電が問題だと推測しました。

この時にとった対応法は、

  • ACアダプターを抜き差しして、もう一度充電する

 

というものでした。しかし、こんな甘い方法では事態は変わらず、でした。

ノートPCが充電できない時の対処法

いろいろと調べてみたところ、

  1. 電源ケーブルやACアダプタの接続を確認する
  2. 電源プラグを抜き差しし、別のコンセントに差し込む
  3. PCを再起動する
  4. バッテリ充電ランプを確認する
  5. バッテリの接続を確認する
  6. 放電(電源を切り、周辺機器を全部外してしばらく放置)
  7. バッテリのリフレッシュを行う
  8. バッテリの寿命
  9. 純正の充電器(ACアダプター)を使う

このあたりが対処法としてはオーソドックスなもの。

僕がとった措置は、1,2,4,5,6でした。

「3」の再起動と「7」のバッテリリフレッシュは、そもそも充電切れで立ち上げられないので実施不可能でした。

「8」のバッテリ寿命については購入半年なので、該当しないと判断。

「9」はもともと純正を使っていました。

上記の対処では改善せず、レノボのサポートセンターに電話することに。



Lenovoサポートセンターに電話

Lenovoのサイトへアクセス

最初にサポートサイトにアクセスすると、その日は「メンテナンス中」で何もできませんでした。ふつうに日中でもメンテするんですね……。

そして1日待ち、サポートサイトへ。今度は無事にアクセスできました。

ところがなかなか電話番号にたどり着けず、手数をかけてようやく発見。

こちらにレノボサポートセンターの電話番号等を記載しておきます。

  • 0120-000-817(固定電話の利用:通話料無料)
  • 0570-022-205(携帯電話、IPからの利用:通話料は客負担)
  • 月曜~日曜9時~18時(レノボ月次指定休業日を除く)

 

保証期間内なので無償でのサポートです。保証期間を過ぎると有償とのこと。1件につき4,000円くらい。なかなか高いですね~。

Lenovoのサポートセンターへ電話

電話は音声ガイダンスに従います。その後、オペレーターに繋がりました。

対応してくれたサポートの方は懇切丁寧で、好感が持てました。症状を伝えると、2つの提案をしてくれました。

  1. 新しいACアダプターを送る
  2. 本体修理

 

ひとまず「1」を試したかったので、アダプター送付を依頼。ダメなら修理しましょうということに。

次回以降のやり取りのために受付番号を教えてくれるので、控えておきましょう。

ACアダプター(充電器)到着

新しいアダプターが来ました! 佐川急便でした(配送日時指定はできませんでしたが、タイミングよく受け取ることができました)。

さっそく接続。

ダメでした!!!

ランプがつかず、起動もできませんでした。ということで本体修理へ。

Lenovoの修理手順、一連の流れ

再びサポートセンターへ電話

受付番号をメモしていたので、それを伝えると履歴を確認し、「すぐに修理」ということになりました。

スムーズで良いです。

集荷は希望日時を伝えることができました。

パソコン集荷

こちらも佐川急便です。

サポート電話時に「梱包などする必要はありますか?」と聞いたのですが、特に何もしなくていいとのこと。

大丈夫かな? と思ったのですが、佐川急便の方が来ると、専用のボックスのようなものを持っていて、そこにちゃんと入れてくれました。

ただ、サポート電話時に「修理後の起動確認のためにパスワードを口頭かメモで」と言われたんですよね。一応ポストイットに書いて、ノートパソコンの閉じる方に貼り付けました。

でも、後々考えると、「セキュリティ的にどうなの?」という疑問が湧いてきました。送った後なんですが……。

どのメーカーもそういう対応をしているようですが、起動確認はパスワードなしでできるか交渉してみると良さそうです。

あと、修理が完了し次第の配送とのことで、希望日時の指定はできず。一週間ほどして不在票が入っていたので、再配達の連絡をしました。

約一週間後にパソコンが届く

パソコンが返ってきました!

佐川急便の方に、いきなりパソコンをそのまま渡されたので(下記のようにビニールには入っていた)、思わず落としてしまいそうになりましが、そういえば送る時もそうだったな……と納得。

この状態で手渡されました。書類かと思って受け取ろうとしたので、想定以上に重くて落としそうに……。(一部塗りつぶしています)

中には「修理報告書」が入っていました。

今回は「システムボードの交換」とのことです。マザーボードですね。

ビニールから取り出します。

そしてアダプターを接続……。

ランプがついた! 続いて起動……。

無事に起動です!

ハードディスクは問題ありませんでしたので、ファイル等はそのまま残っています。

パスワードを記載したポストイットもそのまま返却されてきたので、シュレッダーにかけて処分した後、パスワードも変更しました。

また、新しいACアダプターはそのままで良いそうなので、2つ持ちに。これは嬉しい。

2つ!

なお、純正アダプターは以下のサイトでも購入可能です。自分の機種に合ったものを探しましょう。

Lenovoのサポートセンター対応まとめ

買って半年だったので、正直不満はありましたが、逆に考えれば保証期間内で良かったです。

レノボのサポートセンターについては、今回の対応は満足のいくものでした。何度か電話でやり取りし、そのたびにオペレーターの方は違っていましたが、きちんと履歴を残しており、スムーズに進められました。

修理期間も一週間ほどで、早くもなく遅くもなくといったところでしょうか。だいたいこんなものかなと。

気になった点を挙げるとすると、

  • サイトがメンテに入るとしばらく連絡できない
  • パスワードを送ることにセキュリティの問題はないのか

 

といったところでしょうか。

評判はネット上にいろいろとありますが、全体的に満足のいく対応でした!


Lenovo YOGAシリーズ

スポンサーリンク