インターネット関連

NTT東日本フレッツ光解約後のルーター(モデム)返却方法を画像で簡単解説

NTT東日本の管轄地域外に引っ越しが決まったため、フレッツ光を解約することになりました。

ルーターはレンタル契約だったので、NTTに返却する必要があります。その際の方法を手順を追って紹介します!

解約の申し込み

まずはNTT東日本に解約の電話をかけます。解約は電話のみの受付になっています。

0120-116116

受付時間:午前9時~午後5時
土日・休日も営業(年末年始を除きます)

すると、返却キットをお送りしますというので、ただひたすら待ちます。



返却キット到着

数日で届きました~。

内容は以下のような感じで、手順の解説書や注意事項と、返却用の紙袋が同封されています。

結構大きい袋です。余裕で入りそう。

ルーター(モデム)を袋に入れる

最初に配送されてきたときの箱が残っていたので、こちらを利用します。

この箱がない場合でも、破損しないよう適当な箱や袋に入れれば問題ありません。

  • 返却対象の商品:NTTから送られてきたルーターやアダプタ等の付属品
  • 返却対象外の商品:自分で購入した機器

返却するのはレンタル品のみです。

もし自分で購入した物を送ってしまった場合、一ヶ月ほどで通知なく廃棄されます。不明な場合はNTT「0120-116116」で電話をかけて確認しましょう。

このように詰め込みました。ぴったり。というか、わりとキツキツでした。

余裕と言いつつどうかな~、と思っていましたが、袋にすっぽり入りました!

シールで封ができるようになっています。便利。

できましたー! 完璧なフォルム。

郵便局かコンビニで返送

同封されていた宛先を貼り(こちらもシールになっています)、準備完了。

返送は郵便局かコンビニで受け付けています。着払いになり、郵便局なら集荷も依頼できます。

なお、返送は転居後でもOKです。僕は引っ越し当日までネットを使っていたので、転居後の最寄り郵便局に集荷依頼をして自宅まで取りに来てもらいました。

返却期限は特に定められていませんが、引っ越した後になったとしても、できるだけ早めに返送しましょう。ルーターといってもかさばるので、部屋を片付ける意味でも早めが良いと思いますよ~。

まとめ

  • 解約は0120-116116に電話
  • 返却キットが送られてくる
  • 返却商品はレンタル品のみ
  • 返却は着払いなので安心
  • コンビニか郵便局で送付
  • 郵便局の集荷サービスも使える
  • 返却は引っ越し後でもOK
  • 邪魔になるので早めの返却がオススメ

引っ越しの手続きはとても煩雑で多く、ぎりぎりまでネットを使いたい場合は解約が後回しになることも。

でも、返却方法はとても簡単。

着払い、引っ越し後でも大丈夫というのも良いですね。こちらの記事が参考になれば幸いです。それでは、よい引っ越しを!

関連記事>>ヤフーBBへの解約等の電話問い合わせでオペレーターに繋ぐ方法は?【自動応答回避】

こちらの記事もおすすめ