インターネット関連

ヤフーBBへの解約等の電話問い合わせでオペレーターに繋ぐ方法は?【自動応答回避】

この記事ではヤフーBBのオペレーターに繋ぐ方法を解説しています。

自動応答ばかりで、なかなかオペレーターに繋がらないヤフーBBの問い合わせ。イライラしますよね~。

結論として手順を書きますと、

  1. フリーダイヤルの頭に「184」をつけて、「184-0120-981-030」にかける
  2. 契約時に登録した電話番号、カスタマーIDを求められるまで自動応答を進める(分岐は多岐にわたります)
  3. 電話番号(携帯)→「000-0000-0000」と全て「0(ゼロ)」を入力(ハイフン不要)
  4. カスタマーID下4桁→「****」と全て「*」を入力。
  5. 「認識できないので、もう一度入れてください」と案内される
  6. 合計で、電話番号とカスタマーIDの入力を3回行う

 

これでオペレーターに繋がります。

自動応答の森に迷い込ませることで、できるだけ有人対応を避けているように思えますが、オペレーターに繋ぐ方法を、以下で詳しく説明します!



ヤフーBBのオペレーターに繋げる手順詳細

 

こちらがヤフーBBサポートセンターの問い合わせ番号です。

0120-981-030です。

「オペレーターが対応いたします」と書いてありますが、実際にはほぼ自動応答となります。

ヤフーBBの問い合わせは基本的に自動応答となっており、オペレーターに繋げる方法はサイト上に記載はありません。

1.頭に「184」をつける

サイト上には「186をつけて」とありますが、あえて非通知の「184」をつけてフリーダイヤルにかけましょう。

186-0120-981-030になります。

「186」にする理由は、「契約の電話番号」もしくは「連絡先として登録している電話番号」からかけていることをヤフーBB側に知らせるためです。

しかしこれだと終始自動応答になってしまうので、あえて非通知にしてかけるというわけです。

こうすることで通常と違うアナウンスが流れますので、希望するサービスの番号を入力しましょう。

たとえば今回僕が問い合わせしたかったヤフーBB光は「3」でした。

2.電話番号を求められるまで進める

しばらく自動応答が続きます。

以下、僕が辿った手順を記載します(解約希望でなくても、以下の手順でオペレーターに繋がりますので、繋がったら本来したかった問い合わせをすればOKです)。

契約内容、料金確認、引っ越し、解約は「2」

キャンセル・解約は「2」

「窓口が混雑しています。このままお待ちください」のアナウンスが流れますが、強制的に自動応答に切り替えられてしまいます

自動応答で行う場合は「1」のアナウンスが流れるので「1」を押しましょう

「お客様情報を確認します。電話番号を入力してください」

この「電話番号を入力してください」のアナウンスが流れれば成功です!

3.電話番号とカスタマーIDを入力する

電話番号は「000-0000-000」(ハイフンは入力不要)を入力しましょう。

これでOKの「1」を選択すると、次にカスタマーIDの下4桁を聞かれます。

「****」を入力し、「1」を選択します。

4.同じ番号を3回入力する

一度だけではオペレーターに繋がりません。

入力した番号はでたらめなので、再び電話番号を聞かれます。同じように「000-0000-0000」「****」を入力します。

2度目もオペレーターには繋がりません。

さらに同じく「000-0000-0000」「****」を入力します。

5.オペレーターに繋がる

3度目の入力が終わるとそれも認識されず、ここでようやくオペレーターに繋がります!

つまり、あえて間違った番号を入力し続けることで、オペレーターに繋げさせるということですね。

オペレーターの担当領域は特に分かれていないと思われますので、ここで本来自分がしたかった問い合わせをしましょう。

まとめ

  • 184-0120-981-030にかける
  • 184はあえてつける
  • 電話番号を聞かれるまでは自動応答
  • 電話番号は「00000000000」を入力
  • カスタマーIDは「****」を入力
  • 電話番号とカスタマーIDは3回入力

オペレーターになかなか繋がらなくて、困っている方も多いと思いますが、この方法なら問題なく繋げることができます。

一人でも多くの方の問題が解消されるよう願います!

関連記事>>NTT東日本フレッツ光解約後のルーター(モデム)返却方法を画像で簡単解説

こちらの記事もおすすめ