ジャパニーズウイスキー

「山崎リミテッドエディション2021」の評価、おすすめの飲み方

「山崎リミテッドエディション2021」とは

サントリーのシングルモルトウイスキー「山崎リミテッドエディション2021」を入手しました!

こちらです!

希望小売価格は8,800円(税込)で、自分は運良くその価格で購入できました。プレミア価格では6万~8万円前後で売られていることもあり、入手困難な銘柄のひとつです。

2022年5月以降は「山崎リミテッドエディション2022」として販売され、価格は11,000円(税込)に値上げされています。

山崎ブランドで初めてミズナラの新樽で熟成した原酒を使用し、厳選した酒齢12年以上のミズナラ新樽原酒を贅沢にブレンドしているというのが売りです。

公式テイスティングノート 

色:琥珀色

香り:パイナップル、オレンジ、ナツメグ

味:蜂蜜、ココナッツクリーム、ブルーベリー

フィニッシュ:バニラ、ジンジャー、かすかなスモーキー



「山崎リミテッドエディション2021」評価

最初にストレートでいただきました。

テイスティンググラスを用意して、いざ。

香りは……甘いですね! パイナップル的なフルーティな感じと、ミズナラ樽特有の白檀の香りが引き立っています。

それでは飲んでみます……甘味、ありますね。多少アルコール感はありますが、蜂蜜のような甘さとフルーティな味わいが香りを裏切りません。

おいしいですね!

同価格帯で言うと山崎12年が相当しますが、ミズナラを使っているため方向性自体が違いますね。どちらも良いですが、ミズナラ系が好きなら常飲したいレベルです。

加水するとアルコール感が抜け、するすると飲めてしまいます。

そしてロック。

ロックも良いですね~。フルーティさはやや抑えられ、代わりにビターチョコの味わいが強く出てくる感じです。

ハイボールはもったいなくて試していませんが、ストレート、加水、気分によってロックが良いでしょう。

まとめ

ストレート、加水、時にはロックがオススメ。

正直、希望小売価格で購入するのは困難を極めます。かと言ってプネ値は高すぎる……という、なかなか飲む機会が得られない銘柄ではあります。味見をしたいだけならバーがオススメですね。

それでもボトルを買いたい、という方は購入方法や抽選情報を以下の記事にまとめていますので参照ください。希望小売価格で購入できますように!

関連記事

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。