成城石井

食レポ:成城石井のスコーン8種を食べくらべ! 一番おいしいのは…?

成城石井のスコーン各種

4種類+4種類のスコーンを購入

成城石井で気になっているお菓子があります。それはスコーン!

ん? スコーンってお菓子だっけ。成城石井では「パンの棚」に並べられていますが……。

小麦粉・バター・牛乳・ベーキングパウダーなどを混ぜ合わせて焼いた、丸い小形のイギリスのパン。(デジタル大辞林)

パンです! 成城石井の判断は正しかった。

ならば、おやつではなく朝食か昼食としていただくことにしましょう。

一種類では飽きそうなので、棚にあるやつ全部買ってしまいましょう!

というわけで、近所の成城石井にあるスコーンをすべて(4種類)買ってきたので、それぞれを食べ比べてみたいと思います。

そして定期的に新しいスコーンと入れ替えられているので、そのたびに追加購入しました! それが追加の4種類になります。



「成城石井のスコーン」食レポ

外観と値段


まずは4種類のスコーン!

手前右から反時計回りに、

  • プレーンスコーン:420円
  • チョコと胡桃のスコーン:450円
  • 大人気ミックススコーン(チョコと胡桃、かぼちゃ):450円※現在、販売確認できず
  • チョコと大麦の国産ほうじ茶スコーン:399円
    ※価格は税抜

 

そして後日、追加購入したのは、

  • 濃厚ミルクティースコーン:399円(税抜)
  • 有機イチジクの紅茶スコーン:399円(税抜)※現在、販売確認できず

袋の感じが似ていますが、こちらが有機イチジクの紅茶スコーン。この2つは5月に購入しました。

  • クランベリーとチョコのベリースコーン:399円(税抜)
  • 9種グレインズとドライフルーツスコーン:399円(税抜)

こちらの2つは10月に購入です! グレインズというのは穀物のことです。

原材料

 いただく前に、それぞれ原材料と賞味期限をチェックしてみましょう。


まずはプレーン。原材料は少なめでOK。賞味期限は製造日から5日です。購入日は3月13日でした。


胡桃がしっかり入っています。乳化剤と香料がちょい気になりますかね。賞味期限は製造日から5日。


パンプキンペーストとパンプキンシードがいいですね。賞味期限は製造日から4日です。


こちらはほうじ茶入り。う~ん、楽しみ。賞味期限は製造日から5日。


そしてミルクティースコーン。しっかり「紅茶」の文字が。

こちらは「乾燥いちじく(有機いちじく)」と記載ありますね~。

チョコレートチップとドライクランベリーですね。合いそう。

シリアルにいろいろ入っていますね~。

実食

それでは食していきましょう!

食べる前にオーブントースターで温めました!

温め方はオーブンに入れ、時間は2分くらいかな? 表面が少し色づくくらいでOKです。

プレーン

まずはプレーン。手で割って、バターを塗りました。これはおいしそうです。

口に入れると……。バターのしっとり感、表面のサクリ感、そして中のほくほく感! うますぎる。

さすが王道プレーン。

チョコレートと胡桃

続いてチョコレートと胡桃。こちらも手で割って……。

チョコの味と胡桃の食感が相まって良い感じ! パンというよりお菓子ですね~。

かぼちゃ

かぼちゃ!

かぼちゃの風味がしっかり味わえて、パンプキンシードがいいアクセントになっています。

ほうじ茶とチョコレート

ほうじ茶とチョコレート。

合うかな~、と思いきやこれがなかなか。ほうじ茶の香りが鼻に抜ける。渋みがあってこれも捨てがたい。

濃厚ミルクティースコーン

追加1つめの「濃厚ミルクティースコーン」はこちら!

紅茶のいい匂いがする!! こちらをさらにオーブンにかけます。

割ってみたり。

最近買った「いちごバター」を塗ってみました。

おいしい! 紅茶とイチゴが合いますね~~。ちょっとズルいかな?

食レポ:成城石井「いちごバター」でトーストが上品デザートに早変わり売り切れが続出して、2018年4月に数量限定で再び店頭に現れはじめた成城石井の「いちごバター」。成城石井の店頭にあるのを発見したので、思わず手に取って購入しました!いちごバターはトーストにのせるとみるみるうちに馴染んでいき、写真のとおりに。ん~~、おいしいです! いちごの酸味がバターと混ざり合うことで、すっきりとした後味におさまります。甘さが主張するジャムというより、上品なデザートを味わっている感覚。...

有機イチジクの紅茶スコーン

追加2つめの「有機イチジクの紅茶スコーン」。こちらもオーブンで少し焼きます。

イチジクの酸味のきいた匂いがしてきます! ちょっと大人な感じ。

割ってみると……イチジクの果肉が!(左下のちょっと色の濃いやつです)

んー、これもなかなかいけます! でも、ちょっとイチジクの味が弱いかな? もう少しイチジクを混入させてくれるか、もしかしたら紅茶はなくて良いのかもしれません。

クランベリーとチョコのベリースコーン

追加3つめの「クランベリーとチョコのベリースコーン」。

クランベリーとチョコがゴロゴロと! これは期待できます。

これは……非常に合いますね! やはりベリー系とチョコの相性は良いです。おいしい、おいしいです。

9種グレインズとドライフルーツスコーン

追加4つめの「9種グレインズとドライフルーツスコーン」。

なんとなく素朴なたたずまい。

グレインズたっぷりではありますが、種類が多いのがかえって味を曖昧にしちゃっているような印象。こういうのが好きな方には良いかもです。



判定

それでは完全に個人的なジャッジをくだします!

  1. プレーン
  2. チョコと胡桃
  3. 濃厚ミルクティー
  4. クランベリーとチョコのベリースコーン
  5. かぼちゃ
  6. ほうじ茶とチョコ
  7. 有機イチジクの紅茶
  8. 9種グレインズとドライフルーツスコーン

 

です! ほぼ僅差かなという印象ですが、以上のようにランク付けしました。後から購入した「濃厚ミルクティー」が3位、そして「クランベリーとチョコ」が4位に食い込みました。

有機イチジクは残念ながらインパクト的にあと少しとで、グレインズはあまり好みではなかったかな~という感じです。

やはりプレーンは、バターとの相性がすばらしい。バター以外にもジャムとか塗って食べられるし、汎用性が高い。

逆に言えばバターやジャムなどがないと、少々寂しいのはまた事実。そんなときはミルクティー、チョコやほうじ茶といったお菓子感覚で楽しめるスコーンもいい。

人によって好みはさまざまだと思いますので、ぜひ全種類を食べてみてください~。

また、スコーンは飲み物がないと喉に詰まりそうになるので、何かしらあったほうが良いですね。

紅茶かコーヒー、または牛乳なんかを用意すると、よりおいしさが引き立つと思います。

ちなみに全部で6個入り×4袋=24個でしたので、朝食と昼食で5回に分けて3日間で食しました。それでも飽きずにいただけました!

※追加の4種類も2回ずつに分けて完食しました!

なお、Amazonでは「成城石井」おすすめ商品を扱っていますので、ご興味のある方はぜひチェックを。意外な掘り出し物が見つかるかも?しれません!

Amazon「成城石井」おすすめ商品をチェック

スポンサーリンク