東急カード

東急カードは最大20%のポイント還元率!貯める方法やお得な情報を徹底解説

イカリ

東急線、東急百貨店や東急ストアをよく利用するという方に特におすすめな東急カード(東急クレジットカード)。

東急カードのポイント(TOKYU POINT)は、東急線の利用や定期券の購入、東急グループのお店でのショッピングなどで貯めることができます。

貯まったポイントの利用法は、加盟店でのショッピング、PASMOへのチャージやJALマイルとの交換等、多くのシーンで活用できます。

この記事ではTOKYU POINTを中心に解説していきます!

東急カード自体の解説は以下にまとめていますので、合わせてご覧ください。

関連記事>東急クレジットカードの特徴をメリット中心に徹底解説!【こんな人におすすめ】

東急カードの公式サイト

スポンサーリンク

TOKYU POINTとは

TOKYU POINTとは、東急グループの各店や全国加盟店で貯めたり、使えたりするポイントサービスです。

また、TOKYU CARD ClubQ JMBなどのクレジットカードを使用して加盟店やポイントモール経由でショッピングすると、購入金額の0.5%〜20%のTOKYU POINTが貯められます。

ポイントは「1ポイント=1円」になり、東急百貨店や東急ストア等でのショッピングで使ったり、PASMOにチャージして電車やバスに乗ったりすることができます。

Web明細サービスに登録すると還元率が2倍

最初にやっておきたいのが、Web明細サービスの登録

通常は利用代金200円につきTOKYU POINTが1ポイント付与されますが、Web明細サービスの登録をすると還元率が倍になり、200円につき2ポイント貯まるのです。

2倍はかなり大きいですよね。

Web明細サービスというのは、郵送の利用代金明細書の代わりに毎月の請求額通知をメールで知らせてくれるサービスです。

Web明細サービスに登録すると、利用代金明細書はサイトから確認することができます。

Web明細サービスに登録すると、以下の「いいこと」があります。

  • ポイント還元率が1.0%(通常の倍)にアップ
  • 紙の明細書の保管や、個人情報を気にして捨てる煩雑さから解放される
  • 紙の削減になり、環境にも配慮できる
  • サイトから常時明細を確認できる

Web明細サービスは東急カードの公式サイトから登録できます。

東急カードが届いたら、まず第一にWeb明細サービスに登録しましょう。

 

TOKYU POINTの有効期限は最長3年

気になるポイントの有効期限は「最長3年」です。

具体的には「ポイントを獲得した年の翌々年の12月末日まで」になります。

例えば2022年1月1日〜12月31日の間に貯めたポイントは、2023年12月31日に失効しますので、それまでに使い切るようにしましょうね。

ポイント残高や有効期限も東急カードのサイトから確認できます(下記参照)

東急カードの公式サイト

 

TOKYU POINTを貯める方法

続いてポイントを貯める方法です。

TOKYU POINTには以下の貯め方があります。

  1. ショッピング利用
  2. PASMOのオートチャージ
  3. PASMOの定期券購入
  4. TOKYU POINTモール」経由でポイント上乗せ

 

1.ショッピング利用

東急カードを利用して、東急グループやTOKYU POINT加盟店でのお買い物でTOKYU POINTが貯まります。

東急カードのポイント還元率は、東急グループ以外で利用した場合、ポイント還元率は0.5%(Web明細サービスを利用すれば1.0%)です。

東急グループで利用した場合は1〜10%の高還元となります。

つまり、東急グループで買い物するように意識すれば、ポイントは貯まっていくということになります。

 

東急グループならポイント還元率は最大10%

東急カードを使って東急グループでショッピングした場合、「加盟店ポイント」と呼ばれる、高い還元率が付与されます。

店舗名加盟店ポイント
東急百貨店ご利用金額の3〜10%
渋谷ヒカリエ100円につき2ポイント
東急プラザ100円につき3ポイント
東急ストア・プレッセ200円につき3ポイント
東急ハンズ100円につき1ポイント
渋谷ストリーム100円につき2ポイント
二子玉川ライズ S.C.利用金額の3%
たまプラーザテラス100円につき2ポイント
青葉台東急スクエア100円につき2ポイント
レミィ町田100円につき3ポイント
武蔵小杉東急スクエア100円につき2ポイント
日吉東急アベニュー100円につき3ポイント
町田東急ツインズ100円につき3ポイント
港北TOKYU S.C.100円につき3ポイント

上記の中でも特にポイント還元率が高いのが「東急百貨店」。

東急百貨店なら最低でも3%、最高10%のポイント還元になります。なお、食料品やセール品は対象外。食料品やセール品のポイント還元率は一律1%です

 

毎月5日・15日、東急ストアはおトクな5%割引デー

東急カードまたは東急ポイントカード会員限定で、東急ストアで毎月5日と15日にお買い物金額が5%オフになるキャンペーンを実施。

さらに、毎月1日はポイントが6倍になるキャンペーンも実施しています。

TOKYU CARD ClubQ JMB(東急カード)を使って東急ストアで買い物をすると、通常は「200円につき3ポイント」のところ、毎月1日に限り「200円につき18ポイント」も付与されます。

なお東急ストアでは生鮮食品や日用品をネットで注文できる「東急ストアネットスーパー」も運営しています。そちらもぜひ活用してみてくださいね。

 

2.PASMOのオートチャージ

PASMOと一体型のTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOなら、「PASMOオートチャージサービス」の利用でTOKYU POINTが貯まります。

PASMOと一体型の東急カードを使ってPASMOにチャージをすると、200円につき2ポイント(還元率1.0%)が付与されます。

PASMOオートチャージサービス」とは、PASMOの残額が設定した金額以下の時に改札機を通過すると、設定した金額が自動的にチャージされるサービス。

たとえばチャージ金額を4,000円に設定している場合、チャージ時にTOKYU POINTが40ポイント付与されます。

一度オートチャージの設定をすると、チャージのたびにポイントがもらえるので、いつの間にか結構なポイントが貯まっていることも。

PASMOオートチャージサービスは、以下の3つの方法で申し込み可能です。

  1. 東急線の駅にある銀色の券売機で申し込み
  2. Webから申し込み
  3. 紙の申込書で申し込み

券売機が早くておすすめですが、後ろに人が並んでしまって焦っちゃう心配もありますよね。その場合、Webから落ち着いて申し込むと安心ですよ。

 

3.PASMOの定期券購入

東急線の定期券売場や駅券売機でPASMO定期券を購入しても、TOKYU POINTは貯まります。ポイントがどの程度貯まるかは、クレジットカードの種類によって変わってきます。

東急カード発行カード東急カード発行カード東急電鉄発行カード提携会社発行カード
TOKYU CARD ClubQ JMBもしくは各種ゴールドカードその他TOKYU CARDTOKYU POINT CARD・JALカード TOKYU POINT ClubQ
・ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカード
・スーパーICカード TOKYU POINT PASMO「三菱UFJ-VISA」
PASMO定期券
(東急線いちねん定期)
3.0%0.5%0.5%0.5%
PASMO定期券
(1、3、6か月定期券)
 1.0%0.5%0.5%0.5%

一年分をまとめて買える「東急線いちねん定期」なら、TOKYU CARD ClubQ JMBで購入すると3.0%の還元に。

しかも「東急線いちねん定期」には、ポイント加算の金額上限がありません。5万円なら1,500円分、20万円なら6,000円分と、購入金額に応じてポイントを獲得できます。

「1・3・6か月定期券」の場合、ポイント還元率は1.0%です。上限金額も10万円に設定されているため、最大でも1,000円分までしか還元されませんので、「いちねん定期」が圧倒的にお得です。

 

「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」への登録は必須!

東急線を利用してTOKYU POINTを貯めるには、「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」の登録が不可欠です。

東急線の利用、PASMO定期券の購入でポイントを貯めるには、購入の翌日までに「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」の登録が必要。

登録してないと定期券を購入してもポイントが貯まらないので要注意です。

 

4.「TOKYU POINTモール」経由でポイント上乗せ

TOKYU POINTモール」は、TOKYU POINT Webサービスに登録している会員限定のショッピングモールです。

TOKYU POINTモールを経由して各ショップのサービスを利用すると、ショップごとに設定された還元率のTOKYU POINTが貯まります。

どんなショップがあるのか、以下にポイント還元率とともにまとめました。

カテゴリショップ名ポイント還元率
総合通販・百貨店楽天市場
セシール オンラインショップ
ディノスオンラインショップ
Yahoo!ショッピング
高島屋オンラインストア
0.5%
1.0%
0.5%
0.5%
1.5%
グルメ・ギフト日比谷花壇
ふるさと納税専門サイト「さとふる」
AEON de WINE
2.5%
1.0%
1.5%
ファッションadidas ONLINE SHOP
GAPオンラインストア
アオキ公式オンラインショップ
1.5%
1.5%
5.0%
容・健康オルビス
ワタシプラス 資生堂
ファンケル
1.0%
1.0%
1.5%
家電・パソコンビックカメラ.com
カメラのキラムラ
ヤマダWEB.COM
0.5%
1.0%
0.5%

(※)ポイント還元率は2022年11月9日現在

期間限定でポイントアップキャンペーンを実施しているショップが多くあります。

10%以上のポイント還元を実施しているお店もあるので、定期的にチェックしましょう。

 

貯めたポイントはアプリでも確認できる

貯めたTOKYU POINTは、レシートTOKYU POINT Webサービスで確認することができますが、ちょっと面倒ですよね。

そんな人には東急カードアプリがおすすめ。TOKYU POINTを貯めている方はぜひインストールしてみてくださいね。

詳しい使い方は以下の記事にまとめています。

関連記事>東急カードアプリの使い方を徹底解説!【便利でお得な情報満載】

東急カードの公式サイト

 

TOKYU POINTの使い道

TOKYU POINTには、以下の使い道があります。

  1. TOKYU POINT加盟店で利用
  2. 東急グループのWebサイトで利用
  3. PASMOにチャージ
  4. JALマイルなどの他社ポイントに交換
  5. TOKYU ROYAL CLUBで利用

 

1.TOKYU POINT加盟店で利用

貯まったTOKYU POINTは、東急グループの加盟店で「1ポイント1円」として1円単位で利用できます。

(※)一部除外店舗やお買い物券への交換が必要な店舗があります

加盟店は下記公式サイトで確認してみてくださいね。

東急グループ加盟店一覧

 

2.東急グループのWebサイトで利用

東急百貨店などでのネットショッピング、交換メニュー等、Webサイトで利用できます。主に以下のサイトになります。

ポイント交換メニューは寄付等にも使えます。詳しくはこちらをご覧ください。

 

3.PASMOにチャージ

貯まったTOKYU POINTは「1ポイント1円」として10ポイント単位でPASMOにチャージして電子マネーとして利用可能。チャージは東急線にある銀色の券売機できますよ。

なお、1枚のPASMOにチャージできる上限は、チャージされている残額も含めて20,000円(20,000ポイント)までです。

 

4.TOKYU POINTをJALマイル、ANAマイルに交換

TOKYU POINTは、JALのマイルや提携先企業のポイントと交換することもできます。

申し込み方法Web会員サービスにログイン後、「ポイント商品一覧」より申し込み
交換の単位TOKYU POINT「2,000ポイント」→JALマイル「1,000マイル」
交換可能カード・TOKYU CARD ClubQ
・JMBTOKYU CARD ClubQ JMB
・PASMOTOKYU CARD ClubQ ・JMB(コンフォートメンバーズ機能付)
・TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(コンフォートメンバーズ機能付)
・JALカード TOKYU POINT ClubQ
マイル移行までの期間約1週間

TOKYU POINTをANAマイルに交換する際の条件は以下です。

申し込み方法Web会員サービスにログイン後、「ポイント商品一覧」より申し込み
交換の単位TOKYU POINT「1,000ポイント」→ANAマイル「750マイル」
交換可能カード・TOKYU CARD ClubQ
・その他TOKYU CARD
・スーパーICカード TOKYU POINT PASMO「三菱UFJ-VISA」
・TOKYU POINT CARD
マイル移行までの期間約1週間

通勤やショッピングで貯めたTOKYU POINTをマイルに変えることができますので、大変便利でお得なサービスです。

 

他社ポイントからTOKYU POINTに交換

出張や家族旅行で貯めたマイルや他社ポイントを、TOKYU POINTに交換することも可能。

交換対象交換レート加算タイミング
JAL
「JALマイレージバンク」からの交換
10,000マイル

10,000ポイント
交換申し込み後、約2〜3週間後に加算
ANA
「ANAマイレージクラブ」からの交換
10,000マイル

10,000ポイント
交換申し込み後、約1週間後に加算
DCカード
「DCハッピープレゼント」からの交換
DCハッピープレゼント
100ポイント

500ポイント
交換申し込み後、約2〜6週間後に加算
三菱UFJ銀行
「三菱UFJポイント」からの交換
三菱UFJポイント
100ポイント

500ポイント
交換申し込み後、約2〜6週間後に加算
ドットマネー
ドットマネー by Ameba
「マネー」からの交換
300マネー

300ポイント
1日~15日申請分は申請月下旬頃、16日~末日申請分は翌月中旬頃に加算
東急ホテルズ
「コンフォートメンバーズポイント」からの交換
コンフォートメンバーズポイント(※)
2,000ポイント

2,000ポイント
交換申し込み後、約1〜2週間後に加算。TOKYU POINT移行サービスでは、毎月末までに加算

(※)「TOKYU CARD ClubQ JMB(コンフォートメンバーズ機能付)」、「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(コンフォートメンバーズ機能付)」限定

使っていないマイルや他社ポイントは、TOKYU POINTに交換し、さらにPASMOにチャージすれば有効活用できますね。

 

5.TOKYU ROYAL CLUBで利用

TOKYU ROYAL CLUBは入会することで、人気公演の特別席や会員制施設の特別利用など、生活をさらに上質なものにする特典を活用できるサービス。「1ポイント=2円」で利用できます。

入会費や年会費は無料ですが、東急カードを持っていることが条件になります。

詳しい特典はこちらにまとめられています。

 

TOKYU POINTが貯まるおすすめカード

TOKYU POINTを貯めるのにおすすめなクレジットカードは以下。

  • TOKYU CARD ClubQ JMB(PASMO一体型)
  • TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド
  • TOKYU POINT CARD
  • JALカード TOKYU CARD ClubQ(普通カード)

 

TOKYU CARD ClubQ JMB(PASMO一体型)

TOKYU CARD ClubQ JMBは、初年度であれば年会費無料で利用することができ(※)、ポイント還元率も最大で10%と高率なのが特長。

TOKYU CARD ClubQ JMBには、ICカード「PASMO」の機能が付いた「PASMO一体型」と、付いていない「分離型」の2種類があります。

PASMO一体型は、定期券とクレジットカードが一体となっているタイプ。クレジットカードと定期券を別々に持ちたいという人は、「分離型」選択しましょう。

(※)2年目以降は年会費が1,100円(税込)かかります

 

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド

次にTOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド。

年会費が初年度から6,600円(税込)かかるなど、普通カードに比べると高コストですが、「東急ホテルズ」が運営する会員制サービス「コンフォートメンバーズ」が付いています。

さらに最高1億円補償の海外旅行保険が付帯するほか、国内の主要空港ならびにホノルルの空港ラウンジを無料で利用できるなどの特典を受けられます。

海外旅行によく行くという方には、補償内容が充実しているTOKYU CARD ClubQ JMB ゴールドがおすすめですよ。

TOKYU POINT CARD

 

こちらは現金払いでのみTOKYU POINTを貯めることができるポイントカードです。

クレジット機能が付いていないのが特徴ですTOKYU POINT CARDは現金で支払うときにしか使用できないので要注意です。

TOKYU POINT CARDは以下の場所で配布されています。

  • 東急線各駅、有人改札・定期券売り場・券売機横・精算機横(一部駅を除く)
  • 東急百貨店各店のカスタマーセンター、TOKYU CARDカウンター
  • 東急ストア各店のレジ・サービスカウンター
  • 渋谷ヒカリエ、二子玉川ライズS.C.、たまプラーザテラス、武蔵小杉東急スクエア、青葉台東急スクエア、五反田東急スクエアの各ショップの各ショップ

TOKYU POINT CARDで貯めたポイントを利用するには、Web会員登録が必要となるので、登録しておきましょう。

 

JALカード TOKYU CARD ClubQ(普通カード)

提携カードはJALカード TOKYU CARD ClubQ(普通カード)がおすすめ。

搭乗や買い物でマイルが貯められるJALカードの機能に加え、TOKYU POINT加盟店でTOKYU POINTも貯まるお得なカード。

JALマイルはTOKYU POINTと相互に交換することができますので、旅行で貯めたマイルをショッピングで利用でき、毎日のお買い物で貯めたポイントをマイルに変ることもできます。

TOKYU POINTとJALマイレージ、2種類のポイントを貯めることができるのは、このカードの大きな特徴です。

 

まとめ

TOKYU POINTは、Web明細サービスに登録することで、200円につき2ポイント(還元率1.0%)に上昇するのが最大の特徴です。

さらに、貯めたポイントは東急グループの加盟店で「1ポイント1円」として利用でき、PASMOチャージやJALマイル、ANAマイルと交換できます。

東急線沿線の方なら、電車・バスの利用や、定期券の購入でもTOKYU POINTは貯まりますので、それらの交通機関に加えて東急百貨店や渋谷ヒカリエなどの東急グループの施設を日常的に利用される方なら、あっという間にポイントが貯まるでしょう。

ぜひ便利でお得なポイントサービスを活用してくださいね!

東急カードの公式サイト

スポンサーリンク

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT ME
イカリ
イカリ
元・編集者兼ライター
ウイスキーと甘い物。乗りかかった船は大海に出て、時おり錨を下ろします。20万PV/月。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました