東急カード

東急クレジットカードの特徴をメリット中心に徹底解説!【こんな人におすすめ】

イカリ

[toc]

東急沿線にお住まいの方、普段から東急グループの店舗やサービスを利用する人におすすめなカードが東急クレジットカード。

この記事では東急カードの特徴を、メリット中心に徹底的に解説していきます。もちろん多少のデメリットもありますので、そちらも合わせて解説します。

東急カードの公式サイト

 

東急カードは、東急グループ各店をかなりお得に利用できるクレジットカード。

東急カードは全8種類

東急カードは全部で8種類あります。

種類が多くて、どれがいいのかわかりづらいという方もいると思いますので、以下に表にしてまとめました。

まずは気になる年会費と国際ブランドの比較です。

年会費/国際ブランド比較

カード名年会費国際ブランド
TOKYU CARD ClubQ JMB1,100円
※初年度無料
・VISA
・Mastercard
TOKYU CARD ClubQ JMB
(コンフォートメンバーズ機能
付帯)
1,100円
※初年度無料
・Mastercard
TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO1,100円
※初年度無料
・VISA
・Mastercard
TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO
(コンフォートメンバーズ機能
付帯)
1,100円
※初年度無料
・Mastercard
TOKYU CARD ClubQ JMBゴールド6,600円・Mastercard
TOKYU CARD ビジネスゴールド2,200円
※1人あたり
・VISA
JALカード TOKYU POINT ClubQ2,200〜17,600円・VISA
・Mastercard
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO2,200円
※初年度無料
・Mastercard
国際ブランドは2種類

VISAもしくはMastercardですが、いずれも大手国際ブランドですので、この2つがあれば問題ないでしょう。

 

コンフォートメンバーズとは?

東急ホテルで宿泊の際、優待やポイントがもらえる会員制度で、以下の特典があります。

[jin-iconbox07]

  • 基本宿泊料金10%以上割引
  • インターネットにて会員価格で予約可能
  • 5%分のポイントが貯まり、TOKYU POINT加盟店で使える
  • チェックアウトタイム延長サービス
  • 会員優先枠・先行予約

[/jin-iconbox07]

 

JALカード TOKYU POINT ClubQとは?

JALカード TOKYU POINT ClubQは発行するJALカードのランクによって年会費が違ってくるカードです。

通常カードであれば2,200円、CLUB-Aカードは11,000円、CLUB-Aゴールドは17,600円になります。

ただしJALカード TOKYU POINT ClubQはJALカード自体の機能が大変優れているので、年に数回飛行機に乗れば、年会費以上にお得に使えるカードです。

 

家族カードの年会費は?

家族カードの年会費も気になるところですよね。家族カードについては以下の年会費になります。

■各種ゴールドカード
・ご本人カード :初年度6,600円(税込) / 2年目以降6,600円(税込)
・家族カード :初年度1,100円(税込) / 2年目以降1,100円(税込)

■TOKYU CARD ClubQ JMB
・ご本人カード :初年度無料 / 2年目以降1,100円(税込)
・家族カード :初年度無料 / 2年目以降330円(税込)

通常カードであれば330円という安価な会員費が嬉しいですね。

 

ETCは有料?

ETCは無料ですので、普段車に乗る方はぜひ同時に発行しましょう。

特典/サービスを比較

次に特典やサービスの比較です。

カード名特典・サービス
TOKYU CARD ClubQ JMB・JALマイレージバンク
TOKYU CARD ClubQ JMB
(コンフォートメンバーズ機能
付帯)
・東急ホテルズでコンフォートメンバーポイントが貯まる
TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO・PASMOの定期券機能が搭載
TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO
(コンフォートメンバーズ機能
付帯)
・東急ホテルズでコンフォートメンバーポイントが貯まる
・PASMO付帯
TOKYU CARD ClubQ JMBゴールド・空港ラウンジ
・充実した保険サービス
TOKYU CARD ビジネスゴールド・空港ラウンジ
・出張や交際費などの経費でポイントが貯まる
JALカード TOKYU POINT ClubQ・フライトでも買い物でもマイルが貯まる
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO・ANAマイル・TOKYU POINT・Vポイントが貯まる

 

東急グループ以外にもJAL、ANAといった航空機でもお得に利用できる提携カードがあります。

コンフォートメンバーズ、PASMOといった付帯機能が必要かどうか、自身の生活に合うものかどうかも基準にして検討してみてくださいね。

東急カードの公式サイト

 

東急カードのポイント還元率は最大20%

東急カードのポイント還元率は最大20%と非常に高還元。

通常は0.5%ですが、20%に上げる方法は以下になります。

東急グループでショッピング

東急グループで買い物をすれば、最大ポイント還元率が10%までアップ。対象となる東急グループは以下の施設です

  • 東急百貨店
  • 東急ストア
  • 東急ハンズ
  • ShinQs
  • 渋谷ヒカリエ
  • SHIBUYA109

 

特に東急百貨店での還元率が最も高い還元率です。食品/セール品は還元率1%〜3%、他にも最大10%になる商品も。

加盟店でショッピング

加盟店も多く存在します。

  • プレッセ
  • 青山フラワーマーケット
  • 田園調布商店街
  • エトモ
  • 渋谷ストリーム
  • 啓文堂渋谷店
    ……etc

詳しくは公式サイトの加盟店一覧をご覧下さい。

定期券の購入/PASOMのオートチャージをする

東急カードで期券やPASOMオートチャージを利用しましょう。

高額になりやすい通学・通勤の交通費に対し、還元率1.0%のポイントがもらえます。

その際、「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」に必ず登録しましょう。登録することで初めて還元率1%になります。

TOKYU POINTモールを利用

TOKYU POINTモールを利用すれば、ポイント還元率が最大20%に。

TOKYU POINTモールとは、東急カード会員限定のネットショッピングモールです。

TOKYU POINTモールを経由して各店舗で買い物やサービスを利用することでポイントが貯まる仕組みです。還元率は以下になります。

店舗ポイント還元率
楽天市場0.5%
adidas ONLINE SHOP1.5%
東急百貨店ネットショッピング2.0%
Reebok ONLINE SHOP2.5%
AOKI公式オンラインショップ5.0%

 

期間限定でポイントアップする店舗もありますので、ちょくちょくチェックしてくださいね。

東急カードの公式サイト

 

東急クレジットカードのメリット

東急カードのメリットはもちろんポイント還元率の高さだけではありません。ここからは、東急カードの大きなメリットを5つ紹介していきます。

  1. ポイントの貯まりやすさ
  2. 東急グループの特典
  3. PASMOがお得に使える
  4. 希少なウイスキー販売、抽選に参加できる
  5. 保険の充実度

 

自分のライフスタイルと照らし合わせて、発行を検討してみてください。

①ポイントの貯まりやすさ

紹介した通り、東急グループ・東急線を利用する人はポイントが貯まりやすいです。

・東急グループでのショッピングで還元率最大10%
・PASMOのオートチャージ・定期券購入で還元率1.0%
・TOKYU POINTモールでのショッピングで還元率最大20%

毎日の生活でポイントが貯まるので、気がつくとかなり貯まっていることも。

②東急グループの特典

グループ、加盟店でお得な特典があります。

・加盟店で東急クレジットカードを利用、もしくは提示で割引を受けられる
・「コンフォートメンバーズ」は宿泊代金が10%以上割引に

加盟店で東急カードを利用または提示すれば、以下のような優待特典を受けられます。

加盟店特典カード提示or利用
東急自動車学校入学金最大15,000円オフ利用
サカイ引越センター基本料金最大20%オフ利用
新江ノ島水族館入場料10%オフ提示
ポーラ美術館入館料200円オフ提示
下田ロープウェイ往復乗車券30%オフ提示

③PASMOがお得に使える

PASMOがお得につかるのも大きなメリットです。主な点は以下。

  • 東急線のPASMO定期券購入・PASMO利用で最大2%還元
  • PASMOのオートチャージ機能を使えば、残高不足の心配から解放される
  • 10円単位でPASMOのチャージが可能
  • PASMOとクレジットカードが一体型なのでかさばらない

 

④希少なウイスキーの販売、抽選に参加できる

サントリーの山崎、白州、響を中心に、希少で手に入りにくいウイスキーも、東急カード限定で販売、抽選が行われています。

ウイスキー好きな方はこの特典もかなり大きいと思われます。私もウイスキー好きですので、東急カード会員になった後はたびたび購入しています。

関連記事>東急カードで希少なジャパニーズウイスキーを購入する方法まとめ【クレカ会員限定販売・抽選】

 

⑤保険の充実度

東急カードには国内外ともに旅行保険が付帯。

一般カードでは旅行保険が付帯していないものも多く、旅行好きな方には大きなメリットです。

例えば「TOKYU CARD ClubQ JMB」の具体的な旅行保険の補償内容と金額は以下です。

傷害保険海外旅行補償額国内旅行補償額
死亡・後遺障害最高1,000万円最高1,000万円
治療費用100万円
疾病治療費用100万円
携行品損害20万円
賠償責任2,000万円
救援者費用100万円

東急カードの公式サイト

 

東急クレジットカードのデメリット

もちろんメリットだけでなく、デメリットもありますので、そちらも見ていきましょう。

東急グループを使わない人はメリット減

東急グループや東急線、東急関連サービスを使わない人にとっては、上記で挙げたメリットを受けられる機会が乏しいため、手放しにはおすすめできません。

年会費がかかる

東急カードは初年度無料のものもありますが、2年度目以降は最低でも1,100円の年会費がかかってしまいます。

東急グループをよく使う人は元が取れやすいですが、そうでない場合は年会費が負担になることも。

とはいえ月に換算すれば100円以下ですので、普段使いのクレジットにすれば簡単に元は取れていきます。


 

以上ですが、逆に言うとデメリットはこのくらいしかありませんので、上記の2つのデメリットも考慮したうえで検討してみましょう。

東急カードの公式サイト

 

東急クレジットカードがおすすめな人

東急線の定期券やPASMOユーザー

東急線の定期券やPASMOを持っている方は、下記2つの理由から東急カードがおすすめ。

・朝7時までに東急線に乗れば1日1回5ポイントもらえる
・定期券の購入やオートチャージでTOKYU POINTが貯められる

通学・通勤で東急線を利用する方でしたらポイントが貯まっていくので、持っておくべきカードのひとつと言えるでしょう。

東急グループをよく利用する

東急カードという名のとおり、東急グループをよく利用する人にはメリット大です。

  • ポイント還元率が高くなる
  • 定期券をお得に購入できる
  • ポイント還元率が20%までアップ
  • 加盟店では優待特典を受けられる

 

日々の生活で東急グループをよく利用している人は、ぜひ検討してみましょう。

東急カードの公式サイト

ウイスキーが好きな人

会員限定のウイスキー販売は本当に希少な銘柄が手に入るチャンスですので、ウイスキー好きな人はぜひ入会しておきたいカードです。私もカード会員です。

 

東急クレジットカードの申し込み/解約/紛失

東急カードの申し込み

申し込み条件

東急カードの申し込み条件は以下になります。

・18歳以上(高校生を除く)
・安定的な収入が継続的にある
・電話連絡がとれる

高校生でなければ20歳以下の方でも東急カードが発行可能です。大学生は親の扶養に入っていることが前提ですので、収入が多くなくても問題ありません。

申し込み方法

東急カードの申し込み方法は以下になります。

・インターネット
・郵送(駅等に申込書が設置されています)
・TOKYU CARDカウンター

インターネットが一番のおすすめ。なぜなら24時間申し込みが可能で、家にいながらにして申し込みできます。カードの到着は申し込みから最短10日間ほどになります。

東急カードの公式サイト(24時間申込可能)

TOKYU CARDカウンターは即日発行できますが、仮カードになります。本カードの到着まではやはり最短10日ほどかかりますので、今すぐに東急カードで決済したいという方以外はインターネットで申し込んだほうが良いでしょう。

東急カードの解約

電話で解約手続きをします。違約金や手数料等はなく、無料で解約可能です。

問い合わせ先は以下です。

■東急カードの問い合わせ窓口
・電話番号①:0570-026-109
・電話番号②:03-3707-3100(東京)
・電話番号③:011-290-5725(札幌)
営業時間: 9:30~18:00

解約するとポイントが失効し、家族カードやETCカードも同時に解約されます。解約キャンセルもできませんので、しっかり検討してから解約しましょう。

 

カードの紛失や盗難に遭った時は

東急カードを紛失した、または盗難された場合、TOKYU POINT Webサービスにログインして、カードの利用停止手続きを行います(国内外問わず24時間受付可能)。

また最寄りの警察署やPASMO取扱事業者の駅に、速やかに申し出る必要があります。

PASMO一体型クレジットカードは、PASMO機能の利用停止手続きが別途必要となります。停止されたカードは再発行の手続きが可能です(再発行手数料1,000円+税)。

保有していたポイントは再発行カードへ移行されますので安心してくださいね。

 

まとめ

  • 通常カードの年会費は初年度無料、2年目は1,100円から
  • 国際ブランドはVISAかMastercard
  • ポイント還元率は最大20%
  • 東急沿線の人、東急サービスを使う人には大変オススメ
  • 貴重なジャパニーズウイスキー好きな方にもオススメ
  • それ以外の人はメリット少
  • インターネットからの申し込みが簡単でオススメ

以上になります。

特に東急沿線や東急サービスを使う方は持っておいたほうがお得な東急カード。

ぜひ入会を検討してみてくださいね!

東急カードの公式サイト

関連記事

スポンサーリンク

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT ME
イカリ
イカリ
元・編集者兼ライター
ウイスキーと甘い物。乗りかかった船は大海に出て、時おり錨を下ろします。20万PV/月。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました