成城石井

食レポ:成城石井プレミアムチーズケーキがクリーミーでハマる!

年間100万本が売れるチーズケーキ

成城石井に行くと、たいていワゴンに積まれているこちらのチーズケーキ。じつはもう10年以上前に発売され、超ロングセラーとなっている商品

年間で100万本以上も売れているというのに、恥ずかしながら食べたことがなかったので買ってみました!

なお、お値段は税抜きで790円。税込だと854円。なかなかのお値段だけど、4~5等分くらいに分けて食べるとちょうどいい。一食当たり200円くらいかな。

プレミアムチーズケーキ食レポ

成城石井「プレミアムチーズケーキ」

光の中に佇むチーズケーキ。これから食していきます!

と、その前に原材料と賞味期限を確認。

成城石井「プレミアムチーズケーキ」原材料

原材料は少なめでいい感じ。安定剤は許容範囲か。

賞味期限(消費期限)は製造日を含めて4日以内※購入日は2月28日です

ここには記載がないですが、カロリーは一本で1,444kcalとのこと! やはり何回かに分けて食べるのを推奨。

では、ふたを取りましょう!

成城石井「プレミアムチーズケーキ」の蓋を取った写真

金色の大地のよう!

表面のでこぼこしているのは、「シュトロイゼル」。シュトロイゼルとは小麦粉、砂糖、バター、シナモン等を混ぜたものを一緒に乗せて焼くとできる、ぼろぼろの粒状のもの

では、切ってお皿に移しかえましょう!

成城石井「プレミアムチーズケーキ」の一切れ

断面図。上からシュトロイゼル、濃厚チーズ(スライスアーモンドとレーズン入)、パウンド生地の三層構造

切ったらたまたまレーズンが入ってないところだったので、別角度から見てみると……。

成城石井「プレミアムチーズケーキ」のレーズン

ごろりと入っています!

レーズンがないほうがいいという方もいるかと思うけれど、チーズクリームが濃厚なので、レーズン独特の味は薄まっている印象。とくに気にせずいただけました。

成城石井「プレミアムチーズケーキ」濃厚なチーズ

反対側。チーズの濃さがよくわかる。

成城石井「プレミアムチーズケーキ」レーズンたっぷり

別日に撮影したもの。こちらはレーズンたっぷり!

実際に食べてみると……、

シュトロイゼルのサクッとした食感、濃厚で味わい深いチーズ、しっとりしたパウンド生地が、口の中で絶妙に溶け合って、クリーミーさに拍車をかける。じつにおいしい! 

常温保存でもOKとのことだけど、冷やして食べたほうがおいしいと思います。

また、ブルーベリーなどのジャムをのせていただいても、違った味わいを楽しめるので、いろいろ工夫してみるのもいい。

これはハマる人が続出するのも無理はない。また食べたくなってきた……。

こちらのチーズケーキ、このスタンダードな味以外にも種類があったので、そちらもレポートしていきます!

プレミアムチーズケーキが気に入った方は、成城石井の菓子グループ長の光野正三さんによる製作秘話が読める『成城石井「プレミアムチーズケーキ」は、なぜ年間90万本以上売上げるのか?』も必読! なお記事は2016年のものになり、当時は年間90万本以上の売上とのことです。

なお、Amazonでは「成城石井」おすすめ商品を扱っていますので、ご興味のある方はぜひチェックを。意外な掘り出し物が見つかるかもしれませんよ~。

「成城石井」おすすめ商品

関連記事>>食レポ:成城石井「生プレミアムチーズケーキ」はレーズンの鉱脈だった

関連記事>>食レポ:成城石井「レアチーズタルト」は滑らかさっぱり味

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です