製品とサービス

【ゆうゆう窓口】レターパックライト、レターパックプラスの購入方法、発送方法【レターパック】

仕事柄、レターパックを利用することが多いのですが、その際にゆうゆう窓口で購入したり、発送したりすることがあります。

結論から言うと、

  • ゆうゆう窓口でレターパックは購入可能
  • ゆうゆう窓口でレターパックは発送可能

です。それでは以下で詳しく見ていきましょう。



レターパックの購入方法

レターパックはゆうゆう窓口でも販売されています。窓口で「レターパックライト(370円)」または「レターパックプラス(520円)」をください、と言えば購入することができます。

いずれも現金払いのみで、クレジットカード、電子マネー等は利用できません。郵便局は基本的に現金払いになります。

切手やはがきと交換もできますが、手数料がかかりますので、あまり推奨はしません。

レターパックの発送方法

ゆうゆう窓口に持ち込み、通常の郵便と同様に発送すればOKです。

発送時のサインや支払いは不要です。郵送料金は購入した際の370円、520円に含まれています。

レターパック自体はポスト投函も可能ですので、通常はポスト投函で問題ありません。ただ、厚みのサイズオーバーが生じそうな場合は念のために窓口で発送したほうが安心ですね。

また、消印もその場で押してもらえるので、急ぎの場合はゆうゆう窓口がおすすめです。

レターパックについて

レターパックには2種類あります。

こちらの青い方が「レターパックライト」。

こちらの赤い方が「レターパックプラス」。

いずれも追跡可能で、レターパックプラスは書留のように、受け取り側は対面のうえサインが必要となります。

レターパックについては、「【レタパ徹底解説】レターパックプラス、レターパックライトの追跡、料金、取扱コンビニ等を紹介」の記事で詳しく解説しています。

ゆうゆう窓口のある郵便局

ゆうゆう窓口のある郵便局については郵便局のサイト、

日本郵便 – ゆうゆう窓口・集荷に関する連絡先を調べる

にて、最寄りのゆうゆう窓口のある郵便局を探すことができます。

また、ゆうゆう窓口でできることや、実際に行ってみた様子ついては、「【郵便局】ゆうゆう窓口とは?できること、対応内容や営業時間等【便利すぎ】」の記事で詳しく解説しています。

まとめ

まとめますと、

  • ゆうゆう窓口でレターパックは購入可能
  • ゆうゆう窓口でレターパックは発送可能

購入も発送もできます。

便利なレターパックとゆうゆう窓口。ぜひ組み合わせて、便利な生活を送りましょう!

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です