製品とサービス

JINS(ジンズ)のネットショップを体験! 11ステップで眼鏡を購入

メガネがネットで買える

先日の「JINS(ジンズ)の当日受け取りはどこまで対応できる?行ってみて分かったこと」にあるように、JINSで急きょメガネを作りました。

しかし当日受取には制限が多く、スタンダードな機能のメガネしか買えませんでした。

そこで! 目の疲れがひどいのでブルーライトカットレンズのメガネを買うために、JIN’s オンラインショップでメガネを購入してみました。

そう、メガネがネットで買えるんです。

届くまで7~10日ほどかかるようですが、今度は余裕があるので問題ナッシング。届くまでにまたメガネが壊れないことを祈ります。

ブルーライトカットPCメガネのセール期間中に利用

ということで、JINS オンラインショップにアクセスしました。

ブルーライトとは

その前に、そもそもブルーライトとは何でしょうか。

ブルーライトとは波長が380〜500nm(ナノメートル)の青色光のこと。眼で見ることができる光の中で非常に強力なエネルギーを持つため、人の眼や身体にとって負担になると考えられています。パソコン、スマートフォンはもちろん、液晶テレビやゲーム機、LED照明までもブルーライトを発しており、日常生活の中で接触する機会が増えています。(JINSサイトより)

なるほど……。別ページには紫外線級の力を持つとも書いてあり、これはぜひともカットをお願いしたいところです。

JINSオンラインショップでの注文手順

ステップ1:会員登録、登録情報の変更

さっそく会員登録から始めていきましょう! すでに会員の場合はこのままログインしましょう。

ログインはFacebook、Amazon、楽天のアカウントでも可能です。僕は新規で会員登録することにしました。セキュリティ確認のパズルがメガネになっているところが、メガネショップらしい遊び心。

メールアドレスとパスワードを設定して登録します。

この時点では氏名や住所などは登録できていませんので、別途こちらの「マイページ」画面で登録しましょう。

ステップ2:度数を登録

まず、度数を登録。以前JINSで作った場合は、保証書に度数が記載されているはずです。

僕は先日作ったばかりなので、そちらの度数を入力しました。

しかし……、

この度数では作れない!?

しかもどこが原因かわかりません。少し考え、「対応できないくらいだから、おそらく乱視のところかな?」と名推理よろしく乱視の数値を変更してみました。

登録できました! 少しずつ度数を変えていき、軸170度で登録できました。少しの差だったんですね。

乱視の項目の数値が高いと、オンラインでは対応しきれない場合があるようです。

ステップ3:メガネフレームを選ぶ

そしてフレーム選び。

この5,000円(セールで4,500円)のにしましょう!

黒フレームのメガネがよさげです。地味な顔にはこのくらいがちょうどいいはず。

ステップ4:レンズを選ぶ

お次はレンズ。

ブルーライトカットレンズにもいろいろあります。

  • ヘビーユース
  • デイリーユース
  • ナイトユース

の3種類。違いはカット率です。

毎日かなりの時間をPCの前で過ごすので「ヘビーユース」を選択しました。

ステップ5:似合い度チェック

オンラインで試着ができる!?

しかも人工知能が似合い度を判定してくれるという! これはやるしかないですね。

JINS BRAIN! メガネということもあり、知的そうな名ですね。

ウェブカメラか顔写真のアップロードをすれば判定してくれます。ウェブカメラがうまく動作しなかったので、手持ちのiPhoneで撮影したものを使用しました。

当然だけどメガネを外して写さないといけないので、なかなか難しいです。相棒がいる人は相棒にやってもらうといいですよ!

検証中……。

76%! まあまあいいんじゃないでしょうか?

ついでにWOMANもやってみましょう。

70%! やはり騙せないようです。意外とマッチ度高いですが。

これで決定しましょう!

ステップ6:カートに入れた後

これでカートに入れました。

11,500円! 税込12,420円! 思ったより高いですね……。

フレームだけ10%オフなんですね。レンズの方も割り引かれると最高なんですけどね~。

ぶつぶつ言いながら先へ進みます。

ステップ7:度数設定

度数は先に入力したものを設定します。複数設定してある場合は、間違いのないようしっかり選びましょう。

ステップ8:支払方法を選択

  • クレジットカード
  • コンビニ前払い
  • 代金引換払い
  • ケータイ払い
  • 楽天ペイ

が選択できます。自分に合った支払方法を選択しましょう。

対応コンビニは上記のとおり。

ステップ9:受け取り場所の指定

 

 

 

 

  • 登録してある住所(自宅など)
  • JINSの店舗で受け取る
  • コンビニで受け取る(ローソン)

で受け取りができます。都合の良い場所で受け取りましょう。

ステップ10:配達日希望日、ギフトラッピング指定

本日は3月16日(金)。配達は1週間後の23日(金)から可能ですが、希望日を指定できるのは3月25日(日)だったので、最短のこの日付を選択しました。

購入日から7日後から配達可能で、配達日指定は9日後からということでしょうか。時間も選択可能なので、こちらも予定に合わせて指定しましょう。

今回は自分用なのでギフトラッピングは指定しませんでした。

ステップ11:最終確認

最終確認して、注文完了です!

完了するとメールでもお知らせがきます。

おまけ(キャンセル方法)

じつは、今回のセールが始まる前にクーポンを発行するイベントが開催されていました。

スロット形式で毎日引けて、最大20%オフ。そこで僕は毎日引いて20%オフのクーポンをゲットしたのです!


※このクーポンスロットで20%オフを引きました。現在は終了しています

喜び勇んで注文した後に気づいたのですが、「度数なし」を選んでしまっていたのです!4,000円くらいだったので、妙に安いなとは思ったんですが…。

あわてて注文キャンセルしようと、サイトに掲載されている電話番号に問い合わせました。

  • 注文番号
  • 簡単な個人情報

を伝えると、すんなりキャンセルできました。

しかし、使ってしまったクーポンは二度と使えないという……。これもキャンセルできるといいのに……。

またもぶつぶつ内心で言いながら、「ありがとうございます!」と通話を終えました。いずれにしてもキャンセルは可能なので、うっかり間違えた場合はキャンセルしましょう。

また、商品到着後30日以内で未開封、または室内での試着のみの場合に限り返品可能とのことなので、ご安心を。

まとめ

要点まとめ
  1. セールでの割引はフレームのみ(レンズ込みの場合もあるかもしれません)
  2. あらかじめ度数を控えて登録しておく
  3. ブルーライトカット率の違いで3種類のユースケースがある
  4. AIで似合い度の判定ができる
  5. 配達希望日を指定できる
  6. キャンセル、返品可能。ただし一度使ったクーポンはもう使えない

JIN’s オンラインショップの特徴をまとめると、上記になります。購入手順はとても簡単で、これでメガネが買えるのかというくらいです。

あとは届くのを待つのみ。今度は実際に届いた時に追記いたします!
届いたので、下記に追記しました!

JINSオンラインショップからメガネが届く

JINSから届きました! 佐川急便です。

段ボール箱を開けると……。

こんな感じの箱に入っています~。

箱を開けると、メガネのケース? が。これをさらに開けます。

じゃーん。メガネと初対面! なかなか良さそうです。

かけてみましょう。おおっ、目に優しい感じがします! さっそくこれで作業をしてみましょう。

今週ずっと使ってみたところ、普段使いのスタンダードなメガネに比べて、明らかに目の疲れは減りました。PCやスマホを長時間使うときは、もう手放すことはできなさそうです。

12,000円したので、正直価格的にどうだろうと思っていたものの、この使い心地であれば満足です。

度数に大きな変化がなければ、ぜひまた今後も使ってみようと思いました!

こちらの記事もおすすめ