ウェルスナビのキホン

【ウェルスナビ(WealthNavi)】アプリの使い方を画像で簡単解説!

この記事では、人気ナンバーワンのロボアドバイザー「ウェルスナビ(WealthNavi)」のアプリの使い方を説明します。

ウェルスナビを利用し始めたのなら、便利なアプリを使いこなせなくてはもったいないです!

もし、まだウェルスナビの利用を始めていない方がこのページをご覧になっていましたら、「ウェルスナビの運用実績(損失あり)を毎週ブログ報告&メリットデメリットを簡単解説」の記事をまずはご確認くださいね。

上記の記事では毎週の運用実績の報告に加えて、メリットとデメリットや特徴等を紹介しています。

さて、本題に戻りましょう。アプリは以下からダウンロードできます。iOS、Android版があります。

WealthNavi(ウェルスナビ) で全自動の資産運用を

WealthNavi(ウェルスナビ) で全自動の資産運用を

WealthNavi Inc.無料posted withアプリーチ

 

それではアプリの見方、使い方を紹介していきましょう!

ログイン/ホーム画面

ログイン画面

ウェルスナビアプリ - ログイン画面

こちらがログイン画面です。

IDとパスワードはウェルスナビを始めた時に設定したものになります。また、TouchIDでもログインできます。

TouchIDでのログインは実に便利ですので、ぜひ活用を。

ホーム画面

ウェルスナビアプリ - ホーム画面

こちらが「ホーム」画面。現在の資産状況と資産推移が見られます。

表示期間の変更

この赤枠のところで推移グラフを表示する期間を変更できます。

ウェルスナビアプリ - 表示期間の変更

たとえば以下は直近「3ヶ月」を選択した様子です。

ウェルスナビアプリ - 直近3ヶ月の推移

推移グラフがなだらかになっていますね。

なお、水色の部分が元本で、プラスになるとその利益分が濃い青色になります。

損益グラフの見方

ウェルスナビアプリ - 損益グラフの見方(利益)

グラフをタップすると、吹き出しが表示されて、推移が数値でもわかるようになっています。これは最高益を達成した時のものです。

また、円グラフのようなマークと「\22,132」は、ウェルスナビが自動で資産を購入した時に記載されます。

ウェルスナビアプリ - 損益グラフの見方(損失)

逆にこちらは最大の損失時の数字です。マイナス12万円以上ですから、かなり大きい損失でしたね。人間なら損切りしてしまいそうですが、この時ウェルスナビは不動でした。

ドル建て表示

ウェルスナビアプリ - 損益グラフ(ドル建て)

ドル建てもこちらで確認できます。大きくは変わらないですが、参考までに。

現在のプランを表示

ウェルスナビアプリ - 現在のプラン選択

画面上にあるこちらのマークを押すと、現在設定中のプランが表示されます。

ウェルスナビアプリ - 設定中のプラン

僕はリスク許容度「5」、毎月の積立は2万円、運用期間は20年で、目標金額は900万円にしています。達成確率は64%。頑張って目指したいところです(頑張るのはウェルスナビですが)。

なお、右上のぐるぐるマークはリロードです。



ポートフォリオ画面

ウェルスナビアプリ - ポートフォリオ画面

こちらがポートフォリオ画面です。見やすいですね。ポートフォリオとは、個人や企業が所有する金融資産の組み合わせのこと。

ウェルスナビでは7つの銘柄に投資して運用しています。銘柄については以下の記事で詳しく紹介しています。

関連記事>>WealthNavi(ウェルスナビ)のETF投資先ファンド7銘柄を徹底解説!

入金・出金の方法

入金

ウェルスナビアプリ - クイック入金の銀行選択

アプリから入金ができます。こちらの赤枠の「入金」を選択すると上記画面になります。

ウェルスナビアプリ - クイック入金の金額入力

クイック入金は3万円からできます。銀行を選び、金額を入力します。例では住信SBIネット銀行を選択しています。

ウェルスナビアプリ - 通常振込での入金

クイック入金の他に、通常振込もあります。上記の金融機関、口座番号でウェルスナビに入金されます。

出金

ウェルスナビアプリ - 「その他」

出金は赤枠「その他」を選択し、上から3番目にある「出金」を選びます。

ウェルスナビアプリ - 出金画面

こちらの画面に遷移し、手続きをします。

「あまり短期間で売らないほうが良いよー」という警告ウインドウが下部に表示されていますが、それでも売りたい方は手続きを続けましょう。

積立の見直し

ウェルスナビアプリ - 現在の積立の設定

積立は上記の赤枠「積立」で確認、変更ができます。僕は毎月の積立額を2万円にしていて、ボーナス時には1万円プラスしています。

ウェルスナビアプリ - 積立内容の変更

こちらの画面で簡単に変更が可能です。

取引履歴の確認

ウェルスナビアプリ - 「その他」

取引履歴は赤枠の「その他」を選択して確認します。上から2番目に「取引履歴」というのがあるのを、そちらを選択しましょう。

ウェルスナビアプリ - 取引履歴

このようにウェルスナビが行った取引が確認できます。この時は積立の後でしたので、積極的に購入しています。

手数料や分配金もこちらに記録されます。

なお手数料については以下の記事で紹介しています。

>>【ウェルスナビ(WealthNavi)】の手数料は高いのか安いのか?徹底解説!

その他

「その他」の項目をいくつか紹介します。

ナビゲーション

ウェルスナビアプリ - ナビゲーション

「ナビゲーション」を選択すると、将来予想等がわかります。定期的にチェックすると良いでしょう。僕の目標は20年で900万円です。

市況分析・コラム

ウェルスナビアプリ - 市況分析・コラム

「市況分析・コラム」は文字通りですが、市況の分析やコラムを読むことができます。ウェルスナビ運用のみならず、資産運用をする際にも参考になります。

アプリ設定

ウェルスナビアプリ - アプリ設定

「アプリ設定」はログインや通知の設定を行います。TouchIDが便利です。

まとめ

  • TouchIDでログイン可能
  • 損益推移を見る時はホーム画面で指をなぞる
  • 見やすいポートフォリオ画面
  • 入金や出金が簡単に行える
  • 積立の見直しもできる
  • 取引履歴は余さず記録

以上、ウェルスナビアプリを紹介してきました。

とても簡単で使いやすいので、運用を開始した方はぜひ活用ください!

ウェルスナビは無料でプラン診断ができます。これから始める方は無料診断をチェック!

>> 無料でウェルスナビ(WealthNavi)の運用プランを診断してみる





スポンサーリンク