ウェルスナビ運用実績

【開始35週間】WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績レポート

2018年2月10日(土)の運用開始から35週間

前回は「【開始34週間】WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績レポート」をお送りしました。プラスを維持しているウェルスナビ。

100万円を入金し、2018年2月10日の運用開始から35週間。8ヶ月を迎えました!

現在の実績がどのようなものかをレポートします!

なお、次週のレポート「【開始36週間】WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績レポート」ができていますので、そちらもあわせてご覧ください。



2018年10月13日(土)時点の運用実績

資産評価額

まずは資産評価額。

元本は117万円(初期投資100万円+8ヶ月分の積立17万円)

2018年10月13日(今回)2018年10月6日(前回)
+6,753円(+0.58%)

かろうじてプラス!

今週はNY株価下落のあおりを受け、厳しい情勢となりました。なんと前週同日比で-52,755円、-322.08ドル。

元本割れを覚悟しましたが、何とか円建てではプラスを死守できた形です。

ポートフォリオ

さて、次にポートフォリオ。まずは円建て。

米国株(VTI)は案外なかなかのプラス。新興国株(VWO)がちょっと酷いですね。

次にドル建て。

こちらは日欧株(VEA)、新興国株(VWO)の損失が目立ちます。

それぞれの銘柄は、以下の記事で詳細解説しています。

WealthNavi(ウェルスナビ)の投資先ファンド7銘柄を徹底解説!ロボアドバイザー・ウェルスナビが投資する7つの銘柄について解説。VTI、VEA、VWO、AGG、GLD、IYR、TIPといった銘柄の概要、保有比率、国別比率等の情報を提供します。...

取引履歴

続いて取引履歴。

前回は分配金を中心に動きがあり、分配金の合計は「4,486円」でしたが、今週は動きなしでした。ウェルスナビはこの緊急事態に落ち着いたものですね。

ちなみに分配金の周期は以下のとおり。

銘柄分配周期
AGG(米国債権)、TIP(物価連動債)毎月
VTI(米国株)、VEA(日欧株)、VWO(新興国株)、IYR(不動産)3ヶ月毎 (3、6、9、12月)
GLD(金)なし

今週の日経平均、NYダウの値動き

日経とダウの動きはどうだったのでしょう。

日経(2018年10月8日~10月12日)

i10月11日の下落が痛いですね。ただ、12日はギリギリ踏みとどまったという印象。

NYダウ(2018年10月8日~10月12日)

こちらも水~木曜日の下落が痛恨。とはいえ、金曜日は持ち直しの兆しありですので、来週の復調に期待したいところ。

今週の様相と来週の見立て

いまのところ、この波乱は「スピード調整」とみる向きが多いようです。スピード調整とは、上昇相場が続くと早めに参加した投資家が利益確定の売りを出してくるため、一時的に相場が下がる現象のことを言います。

一時的な相場だと期待したいですね。

国内では、10月16日の9月訪日外客数や18日の9月貿易統計、19日の9月消費者物価が注目です。

海外ではアメリカで10月15日に9月小売売上高、中国では19日に7~9月期GDP(国内総生産)。欧州では15日にEU(欧州連合)加盟国が欧州委員会に来年の予算案を提出します。このあたりが注目でしょうか。

引き続き運用実績をチェックしながらレポートしていきます!


今のところ自分では何もする必要なく見守っているため、とても楽な「ウェルスナビ」。僕もそうなんですが、面倒くさがりやの方には合っていると思います。

興味のある方は公式サイトで詳細を確認してみてくださいね~。

ウェルスナビ公式サイト

 

また、始める前にロボアドバイザーについての知識を得ることは必要では? と考えるのももっともだと思います。

僕は始めた後に下記の『ロボアドバイザー投資1年目の教科書』『お金は寝かせて増やしなさい』を読んでみましたが、わかりやすくまとまっていて、基礎をおさらいするにはちょうど良かったです! 参考までに~。

スポンサーリンク