ウェルスナビ運用実績

【開始34週間】WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績レポート

2018年2月10日(土)の運用開始から34週間

前回は「【開始33週間】WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績レポート」をお送りしました。プラスを維持しているウェルスナビ。

100万円を入金し、2018年2月10日の運用開始から34週間。もうすぐ8ヶ月を迎えます!

現在の実績がどのようなものかをレポートします!

なお、次週のレポート「【開始35週間】WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績レポート」ができていますので、そちらもあわせてご覧ください。



2018年10月6日(土)時点の運用実績

資産評価額

まずは資産評価額。

元本は117万円(初期投資100万円+8ヶ月分の積立17万円)

2018年10月6日(今回)2018年9月29日(前回)
+59,508円(+5.09%)

プラス維持!

しかし前週同日比では-670円、-13.55ドル。

微減でした! このところジリジリと減っている感じですね。

ポートフォリオ

さて、次にポートフォリオ。まずは円建て。

米国株(VTI)が好調ですね。引き続き新興国株(VWO)と金(GLD)がマイナスです。

次にドル建て。

こちらも米国株(VTI)が好調。日欧株(VEA)、新興国株(VWO)、米国債券(AGG)、金(GLD)が、それぞれマイナス。

それぞれの銘柄は、以下の記事で詳細解説しています。

WealthNavi(ウェルスナビ)の投資先ファンド7銘柄を徹底解説!ロボアドバイザー・ウェルスナビが投資する7つの銘柄について解説。VTI、VEA、VWO、AGG、GLD、IYR、TIPといった銘柄の概要、保有比率、国別比率等の情報を提供します。...

取引履歴

続いて取引履歴。

このところ動きなしでしたが、今回は分配金を中心に動きありです!

まず手数料。やはりちょい割高な印象ではあります。

10月2日に分配金が入りました! 日欧株(VEA)、新興国株(VWO)です。

さらに3日になり、不動産(IYP)の分配金です!

同じく3日には今月の積立金が入金されました。心強い援軍です。

同日に積立金を使って自動的に購入、購入、購入。これがどうなっていくか。

そしてさらに4日になり米国株(VTI)の分配金です。

こちらがラスト。9日に米国債権(AGG)の分配金です。

今回の分配金の合計は「4,486円」でした。まずまずでしょう!

ちなみに分配金の周期は以下のとおり。

銘柄分配周期
AGG(米国債権)、TIP(物価連動債)毎月
VTI(米国株)、VEA(日欧株)、VWO(新興国株)、IYR(不動産)3ヶ月毎 (3、6、9、12月)
GLD(金)なし

今週の日経平均、NYダウの値動き

日経とダウの動きはどうだったのでしょう。

日経(2018年10月1日~10月5日)

24,000円を割り込んでしまいました。

NYダウ(2018年10月1日~10月5日)

こちらもやや下落傾向でした。

今週の様相と来週の見立て

これから、秋から年末の「株高シーズン」が到来していくので、今後の動きには期待できます。

国内では10月9日の8月国際収支や9月景気ウオッチャー調査が控える。

海外では10月11日のアメリカ9月消費者物価、12日の中国9月貿易収支が注目。

イベントは10月8日からIMF世界年次総会。11日にG20財務相・中央銀行総裁会議がいずれもインドネシアで始まる。さらに週末からは米金融大手の決算発表が本格化していくので注視が必要。

引き続き運用実績をチェックしながらレポートしていきます!


今のところ自分では何もする必要なく見守っているため、とても楽な「ウェルスナビ」。僕もそうなんですが、面倒くさがりやの方には合っていると思います。

興味のある方は公式サイトで詳細を確認してみてくださいね~。

ウェルスナビ公式サイト

 

また、始める前にロボアドバイザーについての知識を得ることは必要では? と考えるのももっともだと思います。

僕は始めた後に下記の『ロボアドバイザー投資1年目の教科書』『お金は寝かせて増やしなさい』を読んでみましたが、わかりやすくまとまっていて、基礎をおさらいするにはちょうど良かったです! 参考までに~。

スポンサーリンク