ウェルスナビ運用実績

【開始30週間】WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績レポート

2018年2月10日(土)の運用開始から30週間

前回は「【開始29週間】WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績レポート」をお送りしました。プラスを維持しているウェルスナビ。

100万円を入金し、2018年2月10日の運用開始から30週間。7ヶ月を迎えます!

現在の実績がどのようなものかをレポートします!

なお、次週のレポート「【開始31週間】WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績レポート」ができていますので、そちらもあわせてご覧ください。



2018年9月8日(土)時点の運用実績

資産評価額

まずは資産評価額。

元本は115万円(初期投資100万円+7ヶ月分の積立15万円)

2018年9月8日(今回)2018年9月1日(前回)
+38,728円(+3.37%)

なんとかプラス! しかし…、

前週同日比では-22,447円、-221.6ドル。

コレは厳しい。

ポートフォリオ

さて、次にポートフォリオ。まずは円建て。

日欧株(VEA)、新興国株(VWO)と金(GLD)がマイナスです。マイナス額が大きいですね。一応、全体ではプラスを維持しています。

次にドル建て。

日欧株(VEA)、新興国株(VWO)、米国債券(AGG)、金(GLD)が、それぞれマイナス。こちらは引き続きマイナスが多いですね。

それぞれの銘柄は、以下の記事で詳細解説しています。

WealthNavi(ウェルスナビ)の投資先ファンド7銘柄を徹底解説!ロボアドバイザー・ウェルスナビが投資する7つの銘柄について解説。VTI、VEA、VWO、AGG、GLD、IYR、TIPといった銘柄の概要、保有比率、国別比率等の情報を提供します。...

取引履歴

続いて取引履歴。

前回は動きなしでしたが、

積み立ての2万円の入金、そして手数料が引き落とされています。毎度思いますが、手数料もう少し安いと良いんですけどね~。

そして、積み立てたお金を元手に、いくつか購入していました。まあ、安いうちに買っておけという判断でしょうか。

分配金はありませんでした。なお、分配金については下記の周期でそれぞれ発生します。

銘柄分配周期
AGG(米国債権)、TIP(物価連動債)毎月
VTI(米国株)、VEA(日欧株)、VWO(新興国株)、IYR(不動産)3ヶ月毎 (3、6、9、12月)
GLD(金)なし

今週の日経平均、NYダウの値動き

日経とダウの動きはどうだったのでしょう。

日経(2018年9月3日~9月7日)

じりじりと下落を続けており、これが響いた格好です。

NYダウ(2018年9月3日~9月7日)

ドルの方はまあ悪くない推移でした。

今週の様相と来週の見立て

日本国内では台風21号で被災した関西国際空港の機能低下と、北海道を襲った地震の被害が、経済的にも打撃となるか。

海外は9月10日の中国8月消費者物価と生産者物価、9月11日のドイツ9月ZEW景況感指数、9月13日のアメリカ8月消費者物価等が注目。

また、9月12日には米アップルの新製品発表会があり、安倍首相も出席する東方経済フォーラム(ロシア・ウラジオストック)にも注視が必要か。

引き続き運用実績をチェックしながらレポートしていきます!


今のところ自分では何もする必要なく見守っているため、とても楽な「ウェルスナビ」。僕もそうなんですが、面倒くさがりやの方には合っていると思います。

興味のある方は公式サイトで詳細を確認してみてくださいね~。

ウェルスナビ公式サイト

また、始める前にロボアドバイザーについての知識を得ることは必要では? と考えるのももっともだと思います。

僕は始めた後に下記の『ロボアドバイザー投資1年目の教科書』『お金は寝かせて増やしなさい』を読んでみましたが、わかりやすくまとまっていて、基礎をおさらいするにはちょうど良かったです! 参考までに~。

スポンサーリンク