麹町・赤坂見附ランチ

食レポ:赤坂の神戸牛懐石「511」の魅惑のハンバーグ&カキフライランチ

今回のランチは赤坂の神戸牛懐石のお店「511(ゴーイチイチ)」に行ってきました!

「511」アクセス

場所は赤坂駅と赤坂見附駅から徒歩約4分。一ツ木通りのアーチから奥に入ったところの地下にあります。

懐石料理のお店ですが、ちょっとオシャレな佇まい。

「511」座席

70席。個室は有(6人可、8人可)。完全個室は5名~10名御利用(室料別途)。

なんだか客層がいつも行くお店と違うというか、自分たちの場違い感がなかなかすごかったです。

「511」メニュー

  • 神戸牛ハンバーグとカキフライ膳:1,700円
  • 徳元庵:1,650円
  • 511ビーフカレー:1,500円
  • 神戸牛コロッケとすじ煮込み膳:1,350円

です! 結構な価格帯です。

「徳元庵(とくもとあん)」は神戸牛ハンバーグ、煮込み、神戸牛コロッケの三種盛り膳。

地下への階段の手前に、メニューの写真が飾ってありました。

僕は思い切って「神戸牛ハンバーグとカキフライ膳」を注文! ご飯は大盛りにできるそうですが、普通を選択。

待つことしばし……。



511「神戸牛ハンバーグとカキフライ膳」食レポ

登場です! これは美味しそうですね! ん……カキが……?

カキが殻にのっています! この提供のされ方は初めてです。すごい。

では、さっそくそのカキからいただきましょう。なかなか大ぶりのカキフライは、衣がさくっと揚げられており、その内側から濃厚なカキの味がしみ出してきます。うまい。

続いて神戸牛ハンバーグ。おおおっ、デミグラスソースが上品な味わいで、お肉もやわらかく、口の中がハッピーになります。

ちらっと見えますが、下にスパゲッティがひそんでおり、ちょっとしたサプライズ。

お新香等の小皿の種類が豊富なのもうれしいですね。ただ量的には、ふだん多めに食べる方だと物足りないかもですので、ご飯の大盛り推奨です。

高めの価格設定だからか、12時過ぎの入店でしたが混雑はしておらず、全体的にちょうどいいくらいに席が埋まっていました。

カレーライスが気になるので、今度はカレーを食べてみたいな~。

ごちそうさまでした!

関連ランキング:牛料理 | 赤坂見附駅赤坂駅永田町駅

スポンサーリンク