売れ筋・話題本ランキング

【2018.12.3】今週の売れ筋・話題の本ランキング!Amazon、楽天ブックス、紀伊國屋書店、honto

世の中どんな本が売れているのか? 

前週の【2018.11.26】今週の売れ筋・話題の本ランキング! Amazon、楽天ブックス、紀伊國屋書店、hontoはマキシマム ザ ホルモン関連本、アイドル系の写真集の勢いがあったのと、百田直樹氏の「日本国紀」が引き続き好調な週でした。

今週の売れ筋・話題「本」をAmazon、楽天ブックス、紀伊國屋、紀伊國屋書店、hontoのランキングから紹介します!

※各サイトの集計方法によって、順位は変動することがあります



Amazonランキング

まずはAmazon。

ランキングの更新が1時間ごとと早いので、ブログの記事作成時間(12月3日午後6時)のランキングとなります。Amazonに限っては今週の本というより、この1時間の本になります!

1位

1位は「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学」。

大物投資家・cis氏が、その投資哲学を披露。勝負する者の考え方がわかります。発売は12月21日ですが、予約段階で堂々の一位を獲得です。

2位

2位は「日本国紀」。

百田尚樹氏の著作がまだまだ好調。

3位

3位は「英単語の語源図鑑」。

5月に発売された際にも話題となった変わり種の英単語辞書が、再びのランクインです。

4位

4位は「これからの麺カタコッテリの話をしよう」。

「新曲CD+漫画一冊」書籍として発行される、マキシマム ザ ホルモンの画期的な新作が、引き続きランク入りです。

5位

5位は「日本が売られる」。

日本の資産が、未来が売られてしまう? 気鋭の国際ジャーナリストが、緻密な現場取材と膨大な資料をもとに暴き出します。前週に続いての5位です。

★Amazonランキングはこちら

楽天ブックス

次に楽天ブックス。

更新は月曜日から日曜日までの一週間の集計なので、こちらが最新ランキング。

1位

1位は「King & Prince カレンダー 2019.4→2020.3 Johnnys’ Official」。

King & Princeの初カレンダーが1位にランク入り。来年のカレンダーが売れる時期になってきましたね。

2位

2位は「Hey! Say! JUMP カレンダー 2019.4-2020.3」。

こちらもカレンダー。都内の遊園地、銭湯等での撮り下ろし写真とのこと。

3位

3位は「これからの麺カタコッテリの話をしよう」。

先週に続いて3位に。

4位

4位は「けやき坂46 渡邉美穂ファースト写真集(仮)」。

けやき坂46・渡邉美穂の1st写真集が、楽天ブックス限定特典付きで人気です。

5位

5位は「ジャニーズWEST 2019.4―2020.3 オフィシャルカレンダー 」。

またまたジャニーズの人気グループのカレンダーがランク入り。人気ですね!

★楽天ブックスのランキングはこちら

紀伊國屋書店

お次は紀伊國屋書店。

更新は過去7日間の集計をしているので、昨日までの一週間のランキング

1位

1位は「新・人間革命 第30巻 下」。

紀伊國屋書店の特有の、宗教関連本が売れる傾向が今週も。1位です!

2位

2位は「日本国紀」。

こちらでは2位に。

3位

3位は「トラペジウム」。

乃木坂46・高山一実による初小説。アイドルを目指す少女の10年間を描く青春小説です。

4位

4位は「英単語の語源図鑑」。

こちらでは4位に。

5位

5位は「日本が売られる」。

こちらでもランク入り。

★紀伊國屋書店のランキングはこちら

honto

最後にhontoのこの一週間の書籍ランキング。

1位

1位は「新・人間革命 第30巻 下」。

こちらでも1位でした…!

2位

2位は「いざ帰りなん: 新・古着屋総兵衛 第十七巻」。

honto、そしてこのブログ記事でもおなじみ、佐伯泰英の「新・古着屋総兵衛」シリーズ第十七巻が2位にランク入りです!

3位

3位は「日本国紀」。

こちらでは3位。まだまだどのサイトでも売れていますね。

4位

4位は「おおあたり しゃばけシリーズ 15」。

畠中恵の「しゃばけ」シリーズ15作目の文庫化作品が4位に。

5位

5位は「去就: 隠蔽捜査6」。

今野敏の隠蔽捜査シリーズ6作目の文庫化作品がランク入りです!

★hontoのランキングはこちら


以上、今週のランキングでした!

今週はジャニーズ系のカレンダー、そしてシリーズ小説の文庫化作品が目立ったランキングでした。

次週のランキングは「【2018.12.10】今週の売れ筋・話題の本ランキング! Amazon、楽天ブックス、紀伊國屋書店、honto」で紹介しています。

なお、10月の文庫小説ランキングも当ブログの記事で紹介していますので、よろしければご覧ください。

【2018年10月】売れ筋・話題の文庫小説さらっとランキング 世の中どんな文庫小説が売れているのか? 先月の売れ筋・話題「文庫小説」を紀伊國屋書店、honto、日販のランキングから紹介...

スポンサーリンク